口もとの美と健康のカギとは一体!?

プロフィール写真

日本歯科大学卒業

審美歯科ドクター、口元美容スペシャリスト

「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長

歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者。

明るくフレンドリーなキャラクターから多くの女優・モデル・タレント・アナウンサーなどから親しまれている。リップケアからホワイトニング、エクササイズまで、あらゆる口元ケアに携わり、女性歯科医ならではの、歯と体を美しく保つための食事や口元メイクについてのアドバイスに定評を頂いている。

2005年~2012年ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルサプライヤーとしてファイナリストの口元をプロデュース。著書には「美歯道」(小学館)、「口元から美人になる52の法則」(講談社)がある。

プロ用歯磨きジェル「ティースドロップ」を監修し好評。

センターの活躍が、美と健康のカギです!

 

 

 

こんにちは。七夕も近づきましたね。夏本番ももうすぐですね。石井さとこです。

 

 

美容と健康の話題も、日焼けとかボデイケアにシフトしてきました。

 

が、ここは冷静に。オトナならではの口もとケアは季節を問わず、出来れば、継続性をキープし、季節や時代の流れに惑わされることなく身につけるべし。

 

ですが、ややこしくて身につかない・・・なんてこともあります。口もとケアの基本は歯磨きですから、それで十分よね?・・・・・・まあ、確かに。

 

あとは、ほら、話題の、あの変顔みたいなエクササイズとか? 効果ありそうだけど、どうなのよ?・・・・・・う、う、確かに。

 

いや、でも気を取り直して、いきます!!

 

毎日、日焼止めクリームを塗るように続けたくなる、舌のエクササイズを盛り込んだ”舌の大切な話”。

 

舌は、口のど真ん中。そう、センターです。

 

アイドルで言うと AKB48指原莉乃さん!

 

真ん中にいるアイドルは忙しい! とにかく動き、話し、歌い、踊りますよね。

 

でも、生き生きと動いてる、活躍しているのは、舌には良いこと。運動して体にいい汗をかくように、舌も動かすことで唾液がたっぷりと出ます。

 

唾液の話は、すごく奥が深いのですが、端的に言うと、口中の清浄化や歯の質を向上させる働きがあります。

 

体にいい汗をかくのは、筋トレもそうですよね。舌も筋肉で出来てますから、同じです。

 

いい汗、いい唾液です。

 

舌を使わない生活。例えば会話しないとか、飲食のバランスが悪いとか、思い当たる節があったら、改善を。最近では、スマホが普及してますからね、会話しなくてすんでしまう。

 

会話しない→舌の動きなし→唾液不足&顔の筋肉使わない&血流滞る。

 

飲食のバランス悪い→スムージーなどの飲料に偏る→噛まない→舌の動きなし→唾液不足&顔の筋肉使わない&血流滞る。

 

同じ流れになってしまうのです。

 

しかもですよ。これって、口臭の原因を作ってしまうのです。

 

舌はちゃんと働いてると、正しいセンターポイントに収まってます。アイドルのセンターがあちゃこちゃ移動しても、必ず最後に真ん中に収まって、はいスマイルーー☆彡

 

あれです。

 

舌の最終センターは、口を閉じたとき、舌の先が上の前歯の裏側にきちんと収納されていれば、OK!

 

そして、この位置に収まってると、口呼吸とか口臭などの口もとの不調も出にくく、しかもですよ、舌の真ん中の舌苔が溜まりやすい場所が口蓋(こうがい)という上顎の粘膜に触れてナチュラルにお掃除してくれる。

 

また、舌って首元までつながる筋肉ですから、舌の位置が上に収まっていると顔もたるみにくくなりますし、口呼吸ではなく、鼻のフィルターを通してきちんとした呼吸が確保できるから、風邪やインフルエンザ予防対策も自然と身につきます。

 

もしも舌の位置が下に収まっていたら、口呼吸とか鼻炎の疑いや、歯並びのずれなどが起因している可能性があるけど、生活習慣の中で舌の活躍度が落ちているのかも。

 

そこで。一発解消エクササイズを。簡単ですよ!

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top