HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/232924/

鍋ひとつでできる「薑母鴨(ジャンムーヤー)」レシピ! 台湾の冬の定番鶏鍋はしょうが決め手!

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』に続き、『いとしの台湾スープ』が2020年10月発刊に。
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

台湾の冬の鍋と言えばこれ、薑母鶏鍋(ジャンムージー鍋)。本来は薑母鴨(ジャンムーヤー)と言って鴨でつくります。日本で作りやすいように鶏肉にアレンジしました。

 

薑母鶏鍋(ジャンムージー鍋)

薑母は生姜のこと。その名の通りたくさん入れます。生姜は新陳代謝を促進して体を芯から温めてくれます。また胃腸の調子を整えてくれるとも言われています。寒い&風邪ひきたくないこの時期、身体の中から温めて、汗をかきながら、ハフハフ食べて、代謝を促しましょう。
私はごま油と塩に少しラー油を垂らして食べるのが好きです。レモンをぎゅっと絞ってもおいしい。

 

生姜だけはぜひたっぷりで、春菊や小松菜、青梗菜など、他の野菜を足したり、のこっているお餅を入れたり、自由にアレンジしてみてください。
煮込んだあとの生姜も、案外辛くなくておいしいので、生姜も残さず食べてくださいね。

 

材料
鶏もも300g(1枚分、唐揚げ用に切ってあるものでもよい)
手羽元 6本
しょうが 4個 (350g、スーパーで売っている袋1つが80gです)
白菜 1/4個
にんにく 2かけ
だし昆布 20g(名刺大1枚くらい、厚さで違います)
→なければ、鶏がらスープの素 小さじ1でもよい

*水 1リットル
*酒 大さじ3
*塩 小さじ2
*醤油 大さじ1

 

作り方(3~4人分)

1.手羽元はよく洗う(それだけでも臭みがとれます)もも肉はひと口大に切る。
2.しょうがは、皮をこそげ取り、すりこぎや瓶の底などを使って、たたき割る(写真)。にんにくは薄皮をむいてたたく。

3.白菜は下の硬い部分は2センチ幅に、上部の柔らかいところは3,4センチに切る。

 

4.鍋に、すべての材料を入れて(写真)、蓋をして強火にかけ、沸いたらあくをとる。火を弱め、蓋をしてさらに15分ほど煮込む。

 

しょうがたっぷり!!  これも食べて代謝をよくしてくださいね!

 

 

※ごま油と塩でたべるのがおすすめです。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第20回/鍋ひとつでOK! 温活・美肌・免疫力に。万能! お正月に食べたい、酒かすしっとりゆで豚…

次の記事>

次の記事>
第22回/ボウルひとつでOK! お腹のおそうじ&血液サラサラ れんこんと新玉ねぎのレンチン チキンカレー…

この連載の最新記事

【鍋ひとつでOK!】風邪予防にビタミンCチャージ!ダブル白菜と豚、春雨の熱々スープ煮

第73回/【鍋ひとつでOK!】風邪予防にビタミンCチャージ!ダブル白菜と豚、春雨の熱々スープ煮

【耐熱皿1つでOK!】正月疲れの胃腸を軽やかに整える! 生ハムと柿、アボカドのヨーグルトグラタン

第72回/【耐熱皿1つでOK!】正月疲れの胃腸を軽やかに整える! 生ハムと柿、アボカドのヨーグルトグラタン

【ボウルひとつでOK!】年末年始に疲労回復と、コレステロール吸収に歯止めを! 牡蠣のフレンチドレッシング蒸しオイル漬

第71回/【ボウルひとつでOK!】年末年始に疲労回復と、コレステロール吸収に歯止めを! 牡蠣のフレンチドレッシング蒸しオイル漬

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル