OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/234330/

抗酸化成分<クロロフィル>が多い野菜で「なすと青菜、もずくのタイ風スープ」/野菜スープに「+海藻」で栄養価とおいしさアップ

野菜スープに野菜以外の食材や調味料をプラスすると、味に変化がつき、栄養価もぐんとアップします。
抗酸化成分のクロロフィルが多い青菜類と、水溶性食物繊維が豊富なもずくで栄養満点! ナンプラーを入れることでタイ風スープに仕上げました。

 

レシピを教えてくださったのは・・・

美才治真澄さん フードコーディネーター、管理栄養士。

美才治真澄さん
Masumi Bisaiji

フードコーディネーター、管理栄養士。大学卒業後、香川栄養専門学校に入学し、卒業後は管理栄養士の荒牧麻子氏に師事。ヴィーガンカフェ「cafe eight」のフードディレクターを経て、現在、企業やメディアに向けたメニュー提案、栄養指導などを中心に活動

 

野菜+海藻

【野菜+海藻】

抗酸化成分<クロロフィル>が多い野菜たっぷり

「なすと青菜、もずくのタイ風スープ」

なすと青菜、もずくのタイ風スープ

●材料(2〜3食分)

  • なす……1本
  • 水菜……1株
  • 小松菜……1株
  • モロヘイヤ……20g
  • きゅうり……1/2本
  • 玉ねぎ……1/4個
  • にんにく……1片
  • 鷹の爪……1/2本
  • もずく……60g
  • 昆布だし……400㎖
  • ナンプラー……小さじ1/2
  • ライム……好みで適量

 

●作り方

  • 1.なすはヘタを除き、くし形切りに、水菜、小松菜は根元を除いてざく切りに。モロヘイヤは太い茎を除く。きゅうりは斜め半月切り、玉ねぎは横に輪切り、にんにくはみじん切り、鷹の爪は種を取り除き小口切りにする。
  • 2.鍋に昆布だしを入れて火にかける。煮立ったら、なす、玉ねぎ、にんにく、鷹の爪を加え、ふたをして弱火にし、10分煮る。
  • 3.に水菜、小松菜、モロヘイヤ、きゅうり、もずくを加え、さらに5分ほど煮る。仕上げにナンプラーを加えて味を調える。好みでライムを搾って。

 

●栄養のポイント

青菜は抗酸化力が高い緑色素のクロロフィルが多く、もずくやモロヘイヤは血中コレステロールを排出するとされる水溶性食物繊維が豊富。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第8回/トマトのリコピンがしっかりとれる「野菜とミックスビーンズのスープ」/野菜スープに「+豆」で栄養価とおいしさアップ…

次の記事>

次の記事>
第10回/もち麦のとろみで優しくクリーミーな味わいに「チキンと野菜のスープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ…

この連載の最新記事

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

第14回/香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第13回/タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第12回/胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル