OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/234349/

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

+α食材&調味料で、野菜スープを飽きずにおいしく! 管理栄養士の美才治真澄さんが絶品レシピを提案してくれています。
材料は冷蔵庫にあるもので代用、アレンジ、省略してもOKです。今回は豚肉団子に、香菜などの香味野菜をプラス。

 

レシピを教えてくださったのは・・・

美才治真澄さん フードコーディネーター、管理栄養士。

美才治真澄さん
Masumi Bisaiji

フードコーディネーター、管理栄養士。大学卒業後、香川栄養専門学校に入学し、卒業後は管理栄養士の荒牧麻子氏に師事。ヴィーガンカフェ「cafe eight」のフードディレクターを経て、現在、企業やメディアに向けたメニュー提案、栄養指導などを中心に活動

 

野菜+肉

【野菜+肉】

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる

「豚肉団子入り野菜スープ」

豚肉団子入り野菜スープ

●材料(2〜3食分)

  • 豚切り落とし肉……150g
  • 酒……大さじ1
  • 片栗粉……大さじ1
  • しょうが……親指大1片
  • クレソン……1束
  • にら……10本
  • 万能ねぎ……10本
  • 香菜……1株
  • ミニトマト……8個
  • ごま油……小さじ1
  • かつおだし……400㎖
  • オイスターソース……小さじ1

 

●作り方

  • 1.豚肉に酒、片栗粉をもみ込み、ひと口大にざっくり丸める。
  • 2.しょうがは皮ごと細切り、にらと万能ねぎの根元、香菜の茎は小口切り、にらと万能ねぎの根元以外、香菜の葉、クレソンはざく切りにする。ミニトマトはヘタを取る。
  • 3.鍋にごま油を熱し、を転がしながら炒める。表面が薄く色づいたら、しょうが、にらと万能ねぎの根元、香菜の茎を加えてさらに炒める。
  • 4.にかつおだし、オイスターソースを加え、煮立ったらクレソン、残りのにら、万能ねぎ、香菜の葉、ミニトマトを加えて5分ほど煮る。

 

●栄養のポイント

豚肉はタンパク質のほか、糖代謝に必須のビタミンB1も多く含有。クレソン、にら、万能ねぎ、香菜にはクロロフィルやビタミンA・C・Eも。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第13回/タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ…

この連載の最新記事

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

第14回/香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第13回/タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第12回/胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル