HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/248226/

ボウル一つでOK!ダイエットしたい人にも!レタスとあおさのサラダ

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は、『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

じめっとした季節。さっぱりしていて、食べやすく、ボウル一つでカンタンにできるサラダをご紹介します。梅雨が明けるまでに少しダイエットしたい、という方にもおすすめです。

 

レタスとあおさのサラダ

 

主役はレタス。付け合せ等では活躍してくれるものの、なかなか主役には・・という存在ですよね。でもこの食べ方なら、飽きずにたっぷり食べられ、さらに翌日も美味しく頂けます。

 

レタスはなによりカロリーが低いのがうれしいところ。また、不溶性食物繊維が多く含まれているので、便秘対策にも役立ちます。

 

合わせるのは「あおさ」。ヒトエグサという海藻を干したものです。海の緑黄色野菜と言われ、春から初夏にかけて新物が出てきます。有名な産地は三重・英虞湾や伊勢湾、愛知・三河湾など。美しいグリーンと何とも言えない磯の香りが身上です。みそ汁やスープに使うことが多いですが、たまには趣を変えてドレッシングに。あおさがレタスの水分を吸ってくれていい塩梅にやわらかく仕上がります。レタスが水っぽくなりすぎず一石二鳥。ヘルシーなサラダをぜひ。

 

材料
レタス 1個
あおさ 15g
*オリーブオイル 大さじ2
*レモン汁 大さじ2
*醤油 大さじ1
*塩 小さじ1/2
*コショウ 小さじ1/3

 

 

作り方

1. レタスは洗って、食べやすい大きさにちぎり、よく水けをきる。キッチンペーパーなどでふくとよい。

あおさは手で細かく砕きながらボウルに入れ、*を加えてざっくりまぜる(完全にまざらなくてよい)

 


2.あおさにレタスを加えて、全体をからめるように和える。手で行うと早く均一に和えやすい。レタスのカサが、2/3~1/2になるくらいまで、和える。

 

 

※すぐに食べずに保存する場合は、3の状態で10分ほどおき、出てきた水分を切って保存する。冷蔵庫で3日保存可能。よりくたっとするが、それもまたおいしい。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第30回/便秘すっきり、免疫強化! 夏野菜のレンチンキーマカレー…

次の記事>

次の記事>
第32回/ポリ袋で! 体と脳の疲労回復に! 甘辛だれの鶏つくね…

この連載の最新記事

【ボウルひとつでOK!】中性脂肪と生活習慣病を意識している人に! 春菊とクルミのレモン風味パスタ

第69回/【ボウルひとつでOK!】中性脂肪と生活習慣病を意識している人に! 春菊とクルミのレモン風味パスタ

【ボウルひとつでOK!】抗酸化作用と整腸、美肌効果を狙って、柿とかぶと柚子の和サラダ

第68回/【ボウルひとつでOK!】抗酸化作用と整腸、美肌効果を狙って、柿とかぶと柚子の和サラダ

【鍋ひとつでOK!】腸活&抗酸化作用で老化にブレーキをかけたい人へ! れんこんとしめじの牛そぼろ

第67回/【鍋ひとつでOK!】腸活&抗酸化作用で老化にブレーキをかけたい人へ! れんこんとしめじの牛そぼろ

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル