OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/262653/

フライパンひとつできる「レンコンの唐揚げ」!風邪を予防してむくみもすっきり

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は、『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

唐揚げ、と言っても、たった1センチという高さの少ない油のみ。フライパンでできます。いつものれんこんをちょっと趣を変えて楽しみませんか?

 

 

れんこんのフライパン唐揚げ

初秋の新れんこんは、シャキッとしていますが、これから冬に向けてむっちり系が出てきます。このむっちり系に片栗粉をまとわせて、かりっ&むちっ、な唐揚げにします。

れんこんはその穴の様子から、見通しが効く、として愛されてきた縁起物。ビタミンCも豊富で、風邪の予防に冬に食べたい野菜の一つです。カリウムも多く、むくみを防止する効果もあるそう。豊富な食物繊維は腸活にも。
最も生産量が多いのは茨城で、ダントツなんですよ。そして徳島、佐賀と続きます。私は無類のれんこん好きで、毎年、佐賀の「福富(ふくどみ)れんこん」を取り寄せしています。むちむちほくほくで、姿も味もバツグンです。
日持ちすると思われていますが、新しいほど美味。買う時は、艶があって表面に染みのないもの、穴が黒ずんでいないものを。

 

材料(2人分)
れんこん 1節(250g、直径6センチ×13センチほど)
塩 小さじ1/2
片栗粉 大さじ4
植物油 フライパンに1センチ分

 

作り方

1. れんこんは皮をむいて、1センチ幅に輪切りする。全体に塩をもみこむ。

 


2. 1の両面に片栗粉をつける(ポリ袋を使ってもOK)
※塩をもみこむことで少し水分が出てくるので、片栗粉がしっかりくっつきます。

 

3.フライパンに高さ1センチまで油を入れ、中火にかける。180度(片栗粉をぱらりと落としたら、すぐ上昇してくる)になったら、2を入れる。

4.返しながら、揚げ焼きし、全体が、白くなり、うっすら茶の焼き色がついたら、引き上げて油を切る。皿に盛り付け、茹でた野菜などを添える。

 

 


※美味しい塩をふったり、レモンを絞ってどうぞ。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第41回/鍋ひとつでOK! お腹すっきり&疲労回復! ごぼう、きのこ、豚の柳川風…

次の記事>

次の記事>
第43回/鍋ひとつでOK! ビタミンCで風邪予防! 肉詰めピーマンの塩昆布煮…

この連載の最新記事

【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

第56回/【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

【ボウルひとつでOK!】抗酸化&デトックス!作り置きにも! ナスのピリ辛冷菜

第55回/【ボウルひとつでOK!】抗酸化&デトックス!作り置きにも! ナスのピリ辛冷菜

【フライパンひとつでOK!】抗酸化パワーおかずに! ブロッコリーとトマト、豚バラのフライパンカレー

第54回/【フライパンひとつでOK!】抗酸化パワーおかずに! ブロッコリーとトマト、豚バラのフライパンカレー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル