HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/266244/

体を温める食材を使った食べ応え鍋「鶏だんごと焼き長ねぎのザーサイ鍋」レシピ

コリコリとしたザーサイの食感と、体を温めるしょうがの効果で冷えを解消。

 

<冷え>

ザーサイとしょうがの風味が爽やか
鶏だんごと焼き長ねぎのザーサイ鍋

鶏だんごと焼き長ねぎのザーサイ鍋

●材料(2人分)

  • 鶏ひき肉……300g

 

<A>

  • 塩……小さじ1/2
  • 酒……大さじ1/2

 

<B>

  • しょうが(みじん切り)……大さじ1 1/2
  • 白いりごま……大さじ1/2
  • 卵……1個
  • 片栗粉……大さじ1/2

 

  • 長ねぎ……3本

 

<C>

  • ザーサイ(スライス)……50g
  • 鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1
  • 塩……少々
  • 水……600㎖

 

●作り方

  • 1.ボウルに鶏ひき肉を入れ、Aを加えて練ってからBを加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  • 2.長ねぎは長さ5㎝に切り、火の通りをよくするため軽く切り込みを入れてグリルで焼き色をつける(グリルがなければオーブントースターやフライパンで焼いても)。
  • 3.鍋にCを入れて火にかけ、沸騰したら、①を8等分くらいにスプーンでまとめながら鍋に落として煮る。アクを除いて②の長ねぎを加え、ふたをして鶏だんごに火が通るまで煮る。

 

この食材が効く!

気を補い、体を温める鶏肉をだんごにした食べごたえのある鍋。体を温める長ねぎ、ザーサイ、しょうがも使用。ザーサイやしょうがが効いた、コクと爽やかさを感じる味わい。

 

 

レシピを教えていただいたのは・・・

ちづかみゆきさん 料理家

ちづかみゆきさん
Miyuki Chizuka

料理家。国際中医薬膳師。薬膳料理教室「meixue(メイシュエ)」主宰。国立北京中医薬大学日本校にて薬膳を学ぶ。著書に『巣ごもりごはん便利帳 週2回の買い物でできる不調ケアレシピ』(翔泳社)など

 

 

体に効く!健美スープ&鍋でご紹介したレシピは、下のリンクから読むことができます。

 

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 取材・原文/和田美穂 撮影協力/UTUWA

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/エビ、にら、玉ねぎで温まる「エビとにらのキムチ鍋」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第6回/精神を安定させ眠りをもたらす「牡蠣と青梗菜のミルク鍋」レシピ…

この連載の最新記事

「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

第12回/「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

第11回/肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

第10回/気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル