HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/more/334779/

山口県に移り住んで25年、山口への愛は増すばかり!“5分間で自分を変える”ミリオンセラーでエッセイ漫画の新分野を切り開いたあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「イラストレーター 上大岡トメさんの巻」

自分が興味を持ったことや知りたいことを漫画で紹介する著書が人気の上大岡トメさん。25年前、パートナーの転勤を機に山口県に移り住み、以来、山口から数々のヒット本を生みだしています。子ども達が独立し、現在はパートナーと二人暮らしという食卓には、山口のおいしいものがたくさん登場!

〔月曜日 朝ごはん〕

〔パン2種(食パン、ライ麦とドライフルーツのパン)、レモンチキンとゆでたまごのサラダ、ブルーベリージャム、すいか

「これが定番の朝ごはんです。

パンはいつも食パンと食物繊維が豊富で歯ごたえのあるもの2種類を用意していて、宇部にあるベーカリー『ペルデュ』か『ケァンベル』で買っています。

 

サラダに添えてあるチキンは自家製のレモンチキン。

 

わたしのサラダはゆでたまごも入っていますが、パートナーはコレステロール値を気にしているのでゆでたまごはなしです」

 

 

〔月曜日 夕ごはん〕

〔豚肉と野菜のグリル、焼きナスのポン酢和え

「この日はクラシックバレエのクラスがあったので、帰宅が夜10時半ごろに。

遅い時間にとる夕食は炭水化物はとらず、たんぱく質をメインにし、量も少なめにします。

 

この豚肉は塩とコショウだけのシンプルな味付けにしてあり、野菜はグリルしたものにワサビかマスタードをつけていただきます。

意外に思われるかもしれませんが、ワサビって焼いた野菜に合うんですよ。

 

クラシックバレエは40代のときに習い始めました。

子どもの頃に習いたかったのを大人になって実現させたんです。

習い始めて10数年経ちますが、夢中です!

いまや私の生活の中心はバレエといってもいいぐらいです」

 

〔火曜日 昼ごはん〕

〔蒸し鶏と野菜のサンドウィッチ

「私はヨガインストラクターでもあり、この日はヨガクラスの教えがあったので、移動中に車の中でランチ。

 

これは『ぺルデュ』のサンドウィッチで、朝9時に電話して予約しておかないとお昼までには売り切れてしまうほどの人気商品。

フォカッチャのようなパンに蒸し鶏、マリネしてあるタマネギ、トマト、レタスがはさまっていてマヨネーズを使っていません。

(私はマヨネーズが苦手なのです)

 

ヨガはバレエを長く踊りたいがために始めました。

食事もそうですが、バレエを踊れるコンディションをいかに整えるかが私の生活の基本です」

 

〔火曜日 夜ごはん〕

〔さんまの塩焼き、酢の物、切り干し大根、ごはん、油揚げとお豆腐とねぎのお味噌汁

「バレエのレッスンがない日の夜ごはんは、いつもこんな感じです。

 

さんまに添えてあるモミジは自宅の庭から。

食事は目でもたのしみたいので、こういったあしらいはちょくちょくします。

 

酢の物の具材はキュウリ、シラス、わかめ、トマト。

 

お米は山口県産のこしひかり、お味噌汁は今はタニタの『減塩みそ』を使っています」

 

〔水曜日 昼ごはん〕

〔納豆、酢の物、切り干し大根、奈良漬け、玄米、お味噌汁

「酢の物と切り干し大根は昨夜の残りです。

 

ごはんはお鍋で炊いた三分づきの玄米で、上にかかっているのは山口県民なら知らぬ人はいない萩にある井上商店の『ソフトふりかけ しそわかめ』です。

 

奈良漬けは岩国にあるスーパーのもので、ここの奈良漬けは本当においしくて、奈良漬けはここのものしか食べなくなりました。

 

そうなんです、山口にはおいしいものがたくさんあるんです!

 

とはいえ西日本に暮らしていると、納豆だけはなかなか「コレだ!」というものに出会えません。

この納豆はスーパーなどでよく見かける『おかめなっとう』です。

 

一時期は茨城から納豆を取り寄せていたりもしたのですが……送料のほうが高くつくのでやめました。

 

そうそうお味噌汁に入っているネギですが、山口でネギっていうとこの緑の細いネギで、東日本でよく見かける白ネギではありません。

山口では、このネギをいろいろな料理にたっぷり使うんですよ」

 

〔水曜日 夜ごはん〕

〔あじフライ、あじのお刺身、マカロニサラダ、だし巻きたまご、ごはん、お味噌汁

「パン屋さん『ぺルデュ』のそばに『安野鮮魚店』という魚屋さんがあるのですが、そこもなんでもおいしいんです。

お惣菜も置いていて、あじフライはお刺身と一緒にそのお店で買ったものです。

衣がついた状態で売ってあるのを買ってきて、家でフライにし、揚げたてをいただきます。

 

お味噌汁はニンジン、ジャガイモ、わかめと具沢山。

お味噌汁は具がいっぱいなものが好きですね。

 

マカロニサラダはパートナー作。

彼はレシピを渡すとその通りにつくってくれるんです。

調味料も目分量ではなく、書いてあるとおりにきっちり量ります。

 

私は飯島奈美さんというフードコーディネーターの方のお料理が大好き。

これも飯島さんのレシピによるものです」

 

 

〈ごはんを見せてくれた人・上大岡トメさん〉

東京生まれ、横浜育ち。1988年東京理科大学工学部建築学科卒業。その後建設会社勤務を経て、イラストレーターになる。1級建築士、講道館柔道初段、日本ヨーガ瞑想協会登録教師。現在は山口県在住。2004年、「キッパリ!たった5分間で自分を変える方法」が130万部を超えるミリオンセラーとなり、以降「スッキリ!」「のうだま」シリーズなど話題の本を多数執筆。なかには「マンガで解決 親の介護とお金が不安です」(共著)、「老いる自分をゆるしてあげる」といった、介護やエイジングなどOurAge世代の関心の高いテーマも。神社めぐりマニアで1年に100社の神社を訪れている。最新刊「遺伝子が私の才能も病気も決めているの?」(幻冬舎)が大好評発売中!

 

 

展示会「上大岡トメ展2023ごきげんのタネ」開催情報

・10月23日まで 東京・代官山「Gallery 子の星」にて

https://tomekami-topics.tumblr.com/post/728983867486339072/

・10月25日~28日 東京・世田谷代田「ふくもの堂」にて

https://tomekami-topics.tumblr.com/post/730709443838394368/

公式サイト トメカミカメト

公式Instagram 

公式Facebook

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第9回/その絵を見れば、あなたも子ども時代にひとっ飛び♪ 女子のレジェンド、あの人の食卓…

次の記事>

次の記事>
第11回/高校生のときオーディションに合格し、あの伝説のテレビドラマで役者デビュー。現在は…

この連載の最新記事

“自分をごきげんにする本”が130万部突破!山口県から数々の大ヒット本を生み続けているあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「イラストレーター 上大岡トメさんの巻」

第12回/“自分をごきげんにする本”が130万部突破!山口県から数々の大ヒット本を生み続けているあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「イラストレーター 上大岡トメさんの巻」

高校生のときオーディションに合格し、あの伝説のテレビドラマで役者デビュー。現在は国際結婚27年目、愛情も栄養もいっぱいなあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「女優 中島唱子さんの巻」

第11回/高校生のときオーディションに合格し、あの伝説のテレビドラマで役者デビュー。現在は国際結婚27年目、愛情も栄養もいっぱいなあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「女優 中島唱子さんの巻」

山口県に移り住んで25年、山口への愛は増すばかり!“5分間で自分を変える”ミリオンセラーでエッセイ漫画の新分野を切り開いたあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「イラストレーター 上大岡トメさんの巻」

第10回/山口県に移り住んで25年、山口への愛は増すばかり!“5分間で自分を変える”ミリオンセラーでエッセイ漫画の新分野を切り開いたあの人の食卓拝見! ごはん図鑑「イラストレーター 上大岡トメさんの巻」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル