日本初! エースコックからGABAを配合した機能性表示食品のカップめんが誕生! 


夜ごはんを食べるには早すぎる、小腹が空いた午後の時間。ついつい夕ご飯を食べそびれ、お腹がグーグー鳴っていて眠れない夜…。こんなとき、あなただったら何を食べますか?

エースコック1

調理をするのはちょっと面倒というとき、思い浮かぶのがカップめん。実はOurAge世代にとっては、小さな頃から馴染みのある食品です。コンビニやファストフード店が今ほどは多くなかった時代は、カップめんをストックしていた家庭が多かったもの。お湯を注いで数分待つだけで完成という手軽さは、若い頃は何かと頼りになる存在でしたよね。

 

 

そんなカップめんに、新ジャンルが仲間入りしたのは2001年のこと。「カップめんは高カロリーだから…」と食べるのを躊躇していたヘルシー志向の女性たちにも嬉しい、低カロリーな「スープはるさめ」がエースコックから登場しました。「残業のお供に」「味噌汁代わりに」などとして選ばれ、その人気はスープ部門で12年連続1位を獲得するほどに!

 

 

しかし、食事に対する健康意識がますます高まっている今、ヘルシー=低カロリーだけでは満足できない時代に。今どきは、「減塩」「低糖質」など多様な付加価値が求められるようになってきています。

エースコック2

2016年に日本即席食品工業協会が3000人を対象に行った調査でも、カップめんで気になることの1位は「塩分」。次いで添加物の量・種類、栄養バランスという回答が多かったそう。

 

 

時代のニーズを捉え、美味しさだけでなく、食品に求められている付加価値を追求してきているエースコックでは、「スープはるさめ」以外にもさまざまな製品を展開。2013年から、従来の製品より塩分を25%カットした「かるしお認定 だしの旨みで減塩」シリーズを発売しています。

 

 

〈かるしお〉とは、国立循環器研究センター(通称「国循」が提唱する減塩の新しい考え方。「塩分を減らしても、おいしい」ではなく、「少ない塩分だからこそ、おいしい」という、軽く塩を使って素材やだしの旨みを引き出す京料理の考え方がベースになっているんですって。

※本製品の機能性表示を国立循環器病研究センターが認定したものではありません。

エースコック3

そして3月20日(月・祝)、この「かるしお認定 だしの旨みで減塩」シリーズがさらにパワーアップしてリニューアル発売となります。今までも塩分25%カットから塩分30%カット、塩分40%カット※とリニューアルされてきているのですが、今回は何と、日本初の機能性表示食品のカップめんとしての登場です。

日本食品標準成分表 2015年版(七訂)中華/和風スタイル即席カップめん油揚げ麺との比較

エースコック4

パッケージに記されているのが、このマーク。血圧が高めの人に適した機能があると報告されているGABAを配合し、即席めんで初の機能性表示食品として消費者庁に受理されました。

 

 

詳しいラインナップについて、次のページでご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top