OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/19881/

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ①蒸しガキ

こんにちは、ミーナです。”からだ元気”のコーナーでは、「脳トレ」のシリーズが大人気です。「脳」にいい食事、気になりますよね。「脳」そして「体」のためには、やはりタンパク質が重要。ミーナの大好物のカキで、タンパク質がとれるのがうれしいです。

 

 

野菜とタンパク質中心の タンパク質イーターを目指そう

 

脳内神経物質であるアミノ酸。アミノ酸はタンパク質から作られます。そのアミノ酸を効率よくとるために考えられたのが、今回紹介する「ブレインリフォーム・レシピ」です。

タンパク質をベースに、食材+調理法+吸収率の3つを組み合わせた、脳をリフォームしてくれるレシピを4種類ご紹介します。

 

 

まず一つ目は、カキを使ったお料理です。

 

 

 

 

蒸しガキ つけ合わせ/ほうれん草のごまあえ

 

細胞分裂を促す亜鉛を豊富に含むカキ + 亜鉛の吸収効率を高めるビタミンCを含むレモン  殺菌効果のあるホースラディッシュ  ビタミンCと、葉酸を含むほうれん草  ミネラルを含むごま  ビタミンC・Kを含むのり=脳の活性化、新陳代謝のスピードをアップさせてくれます。

P19_脳トレ2_01_Web用

 

■材料(2人分)

カキ6個    日本酒大さじ3  レモン適量

ホースラディッシュ(チューブでも可)適量

ほうれん草½束   すりごま大さじ1

砂糖・しょうゆ各小さじ½    のり適量

 

 

■作り方

❶鍋に日本酒を入れて火にかける。沸騰したら洗ったカキを入れ、ふたをして弱火で2~3分ほど蒸し煮にします。

❷カキに火が通ったら取り出して皿に並べ、レモン汁をかけます。ホースラディッシュを添えます。

❸ほうれん草をゆでて食べやすい大きさに切り、すりごま、砂糖、しょうゆを混ぜ合わせたものであえます。

❹③を盛りつけ、上に細切りにしたのりを飾ります。

 

 

 

●体の糖化+AGE(糖化の最終過程で作られる「終末糖化産物」)=老化です。

 

脳を含めた人体の老化を防ぐには、低GI食品(体への糖質の吸収度合いが低い食品)を、AGEを抑制する「低温調理法」で調理することが大切。

 

この低温調理法では、最もよいのが生で「生→蒸す→煮る→炒める→焼く→揚げる」の順になります。

 

 

 

 

次回は、脳を活性化してくれるお魚を使ったお料理をご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ

栄養指導・レシピ提案/佐藤智春 構成・原文/上田恵子

今すぐチェック!

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
話題の「酪酸菌」など、3つの生菌が しっかり届いてすっきり!

話題の「酪酸菌」など、3つの生菌が しっかり届いてすっきり!

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ…

この連載の最新記事

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

第4回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ④ラム肉ときのこのカレー煮込み

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

第3回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ③低温蒸し豚しゃぶしゃぶ

タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

第2回/タンパク質ベースの「ブレインリフォーム・レシピ」 ②マグロ、鯛、アボカドのカルパッチョ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル