台湾・烏来温泉 Volando Urai

プロフィール写真

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

台湾の温泉へでかけました。台湾は昭和20年までの50年間の日本統治時代に温泉文化が浸透し、たくさんの温泉地が点在しています。烏来(うらい)温泉は台北市内から1時間あまりで行ける温泉地なのですが、街から山道を登っていくと、どんどん秘境の雰囲気になっていき、巨龍が住むと言われている渓谷沿いにひろがる烏来温泉へ到着します。お祭りのように賑やかな店が続く温泉街の奥には幽境の雰囲気漂う滝や、岩の神様が願いを叶えてくれる「雲仙楽園」があり幻想的な景色が広がります。

野菜売り場

烏来温泉は台湾の原住民族であるタイヤル族の地で、その伝統とともに、食文化も継承されています。温泉街にはたくさんの食堂が並び、気軽に地域特有の料理をいただけます。印象的だったのは、野菜や薬草、スパイス、果物の多彩さ、それも有機は当たり前のフレッシュな素材がいっぱい。

鳥肉とかぼちゃのスープ

料理は「元気養生」をテーマにしたものが多く、素材の味を活かした薄味仕立てで優しい味です。特に美味しくて、すごく体が温まり、なおかつ循環促進されて感激したのはタイヤル料理の代表的なスープ「馬告南瓜鶏湯」。タイヤル族が多用する山椒の実(そんなに辛くはありません)とレモングラス、生姜などが入った、鳥肉とかぼちゃのスープです。体を温めて発汗させる作用、利尿作用、そして骨ごと煮た鳥肉でコラーゲンもたっぷり。

太鼓を叩いてのパフォーマンスでお出迎え
カジュアルな宿から素敵な隠れ家リゾートまで様々な宿がありますが、OurAge世代のみなさんに、ぜひおすすめしたいのは「Volando Urai」。ルレ・エ・シャトーにも所属している台湾の中でもトップクラスのスパリゾートです。アーティスティックなパフォーマンスでのお迎えは別世界の気分です。

部屋の内装
大浴場や露天風呂は男女別にあり、日本の温泉と同じように温度も高く、水着不要で気持ちよく楽しめます。ゆったりとした渓流を望む部屋のお風呂も温泉、好きな時に蛇口をひねって源泉を注ぐことができます。烏来温泉は、弱アルカリ性の炭酸水素塩泉、つるんつるんの感触でお肌すべすべ、まるで美容液のようです。

Volando Uraiのスパ
ホテルにあるDasha Spaでは五行経絡のカウンセリングを受け、その時の体、精神、内臓の状態をチェック。温泉入浴の後、それぞれの状態にあわせたトリートメントが受けられます。

台湾・烏来温泉 Volando Urai

http://www.volandospringpark.com.tw/jp/00home/home.asp

 

石井宏子

公式Website  http://www.onsenbeauty.com

ブログ「温泉セラピー」 http://onlyfor.cocolog-nifty.com/blog/
facebook  http://www.facebook.com/onsenbeauty

シェア ツイート LINEで送る
第2回
台湾・烏来温泉 Volando Urai

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント(2)

    こんにちは、ミーナです。烏来温泉に行ったことがあり、しかも同じホテルに泊まったので、懐かしいです。私も「野菜」が忘れられません!

    ourage-editor - 2014年3月18日 18:00

    台湾の温泉は大好きです。烏来温泉は市内から日帰りでも行けるし泊りなら尚更よいですね。台湾ならではの野菜も懐かしくもう一回行きたくなりました!

    りりか - 2014年3月12日 21:28
    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top