大西結花さんのダイエット/ 結果報告&インタビュー(後編) コツコツ3ヵ月・ホンネのQ&A


"5つのオキテ"を守って健康と美ボディを手に入れた、大西結花さんのダイエットチャレンジ。最終回は大西さんに今回のダイエットについての本音を伺いました。

 

 

健康と美ボディを同時に手に入れる!
それが私たちの目指すところ

大西結花さん ダイエット後1

「フルにウエストインするなんて久しぶり!」と大西さん。 キャミソール付きブラウス¥65,000・タイトスカート ¥35,000/マックスアンドコー ジャパン(マリナ リナルディ) ネックレス ¥260,000/ナガホリ(ラ・ソマ) ピアス ¥60,000/As-meエステール(マザープラチナ) サンダル/スタイリスト私物

 

 

さらにホンネでQ&A

●食生活でいちばん変わった点は?

特にタンパク質を意識してとる、添加物を多く含むものをなるべくとらない、そして糖質の多いものに敏感になった。

 

●食事で大変だったことは?

時間のないときの買い出しや準備。

 

●食材・調味料の選び方は変わった?

食材はできるだけそのまま、調味料もできるだけシンプルなもの。オイルはもともと気をつけていたけれど、さらに良質なものを選ぶように。

 

●食事を変えて起こった変化は?

テレビなどで大量に炭水化物を摂取している映像を見ると恐ろしくなる、という現象。

 

●続けて運動してみての感想は?

走れと言われたら無理だったかも。パーソナルトレーニングもウォーキングも私にはとても合っていてよかった。

 

●体を動かす習慣はついた?

普通に歩いても池田流「ウォーキング」の歩き方になっている。体を動かすのは何より気持ちがいい!

 

●ダイエット中のまわりの反応は?/糖質オフしていることを徐々に理解してもらえたのはよかった。ただ、明らかに間違って覚えている人も多く、栄養の知識は難しいと思った。

 

●ダイエットでいちばん大事だと思うことは?

「意識」。食事も運動も、ちゃんと意識すること。それをいちばん学んだ。

 

●頑張ったけれど続けられないと思ったことは?

外食のお断り。友人との食事の機会は減らせない。それをどう気をつけていくかが今後の課題。

 

●読者の方へのアドバイスは?

「今日は仕方ない」が続いたら、それが毎日になる。私たちの年齢でも効果は出るので、あきらめずにチャレンジしてみて!

 

大西結花さん ダイエット後2

「健康チェックでも、検査の数値が目に見えてよくなったんです。単純に食事量を減らすダイエットで体重が落ちるのは当然。でもそれはまったく健康的ではなく、リバウンドも必至ですよね。今回そのことを身をもって体感できたこと、本当にうれしく思います♡」

 

大西結花

Yuka Onishi

1968年生まれ。女優・歌手。’84年、ドラマ「家族の晩餐」でデビュー。’86年、ドラマ「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇」で一躍注目の的に。以降、女優、歌手、タレントとして活躍。最近は温泉ソムリエとしての活動も。今年7月に50歳に。

 

Blog http://ameblo.jp/onishi-yuka/

Instagram  http://instagram.com/yukaonishi_

Twitter http://twitter.com/yuka_onishi

 

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/NATSU スタイリスト/日置 彩 構成・原文/蓮見則子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top