寝ている間に骨美人に!厳選ブランドの「マットレス研究」③【airweave】

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

トップアスリートが遠征に持って行っている映像を見たことがある人も多いはず、ご存知airweave(エアウィーヴ)です。マットレスの買い替えを迷っているミーナ、こちらも候補のひとつ。マットレスの内部まで洗える、っていうのがすごいですね。

 

 

 

眠っている間が大事です。痛みを感じるその前に!

骨美人をつくる「マットレス研究」

 

 

正しいS字形を描く背骨を育むためには、理想的な寝姿勢を保つことが大切です。

体圧分散のバランスがとれ、寝返りが打ちやすいマットレスなら上質な眠りが確保でき、骨の形成をサポート、腰痛などの予防にも役立ちます。

 

ここでは、厳選した6ブランドのマットレスをご紹介していきます。

 

今回は、体に負担がかからない最適な寝心地を提供してくれる【airweave(エアウィーヴ)】のマットレスです。

 

 

 

 

airweave エアウィーヴ

 

エアウィーヴ S-LINE

 

理想的な背骨のS字カーブを保ち、

より自然で快適な眠りへ

 

 糸状の樹脂を3次元に編み込むことで、素材の90%以上が空気という独自の構造を実現。体の動きにスムーズに反応・反発し、身動きと寝返りがラクにできます。カバーは両面仕様のリバーシブル。片側は冬用のキルト生地、もう一方は夏用のメッシュ生地なので、季節や好みに合わせて使い分けを。シングル¥100,000、セミダブル¥124,000、ダブル¥145,000/エアウィーヴ


糸状の樹脂を3次元に編み込むことで、素材の90%以上が空気という独自の構造を実現。体の動きにスムーズに反応・反発し、身動きと寝返りがラクにできます。カバーは両面仕様のリバーシブル。片側は冬用のキルト生地、もう一方は夏用のメッシュ生地なので、季節や好みに合わせて使い分けを。シングル¥100,000、セミダブル¥124,000、ダブル¥145,000/エアウィーヴ

 

 

 

 

現在の寝具の上に敷くだけで
格別な眠りを実現!

 

 

エアウィーヴの、①復元性が高く、睡眠時の寝返りがスムーズ、②冬は暖かく、夏はむれない、③内部のエアウィーヴ素材まで洗えて清潔、という特徴はそのままに新機能をプラス。一枚のエアウィーヴ素材の中で、硬さを自在に調整することで、体に負担がかからない最適な寝心地を実現しました。

 

腰部分は硬めにし、腰の沈み込みを防止。肩部分は柔らかめにして、寝返りや横寝がいっそうラクにできるようにしています。それにより理想的な背骨のS字カーブを保ち、より自然な寝姿勢をキープ。心地よく質のよい睡眠をサポートします。

 

 

 

 

極細繊維状樹脂の強度を高めつつ、繊細にすることで、一枚のマットレスパッドの中に硬い部分と柔らかい部分を混成させています

極細繊維状樹脂の強度を高めつつ、繊細にすることで、一枚のマットレスパッドの中に硬い部分と柔らかい部分を混成させています

 

 

素材の90%以上が空気なので空気断熱、通気性に優れ、冬は暖かく、夏は涼やか

素材の90%以上が空気なので空気断熱、通気性に優れ、冬は暖かく、夏は涼やか

カバーも内部素材も水洗い可能。つねに清潔に保て、カビやダニの心配も無用

カバーも内部素材も水洗い可能。つねに清潔に保て、カビやダニの心配も無用

 

 

 

 

 

次回は、腰や背中への負担を軽減し、理想の寝姿勢を保つ【Dormeo(ドルメオ)】のマットレスをご紹介します。

 

 

 

取材・原文/蕨 康子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第37回
寝ている間に骨美人に!厳選ブランドの「マットレス研究」③【airweave】

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top