OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/210173/

忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは? 50代人気歯科医が指摘!!①

石井さとこ

石井さとこ

歯科医・ 口もと美容スペシャリスト。

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。
女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。最新刊は『美しい口もと』。

略歴
「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長。
2005年からミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、
オフィシャルサプライヤーとして歯をプロデュース。
同年、知花くららさんがミス・ユニバース世界大会第2位。
2007年には森理世さんがミス・ユニバース世界大会で日本人
48年ぶりの優勝を飾る。
また、2008年代表の美馬寛子さん、2009年代表の宮坂絵美里さんや、
2010年代表の板井麻衣子さんも大きな結果を残す。以降2012年まで務める。

OurAgeインタビュー「双子の子育てをしながら訪れた“3つの転機”で、世の女性たちに自信を持たせてくれる専門医に」はこちら

記事一覧を見る

マスクを外したら、なんだか顔が・・・!!

もしかして「マスク老け」!?

 

4月、5月と人生の中でも経験したことのないような時間を過ごしました。

私自身も、歯科医として緊急性のない診療は行わず、取材やラジオ番組出演はすべてリモート。新しいことばかりで、最初は不慣れでしたが、周りの方々に助けられ、何とかこなせるようになりました。

これこそ、新しい生活様式。居心地も悪くないです。むしろ、通勤時間の短縮化で作業がシンプルになっています。

そして、ついに緊急事態宣言も解除されました。

しかしながら、ウィルスというものは目に見えず、私たちの心の隙に忍び込む癖があります。油断をせずに、個人での感染予防をしっかりと継続することが大切と思います。

ということで、感染予防といえばマスク。マスク生活はまだまだ続くよ、どこまでも~野を超え山越え~谷超え~♪ですよね(^^♪

段々と夏に近くなってきてマスクが辛い・・・。でも、相手はウィルス。自分と、他人がマスクをしていることで、感染リスクは半減しますから。やっぱり、マスクは外せません。

ただ・・・。最近、こんな声が聞こえてくるんです・・・。

 

話題のアベノマスクをつけました。ちょっと薬臭いです・・・。完全防備で出かけます。

 

「マスクを取ったら、何だか老けてる・・・」

 

マスクって、感染予防の一環として大切な役割を担っているから、外出には欠かせない。

外出しても、人の接触を避ける、人に会わない、人の目も気にならない・・・あ、これ結構ラクかも♡

どうせマスクするし、ノーメイク、もしくはそこそこでいいかも。

あ、あと歯磨きも忘れてたけど、マスクするから臭いも気が付かれないよね?

最近のマスクは、面積が大きいから、誰だかわからないよね、、そして、帰宅したらばスマホ、ネットショッピング~♪

マスクの便利さも、ちょっと味わったのではありませんか?

私も歯医者という職業柄、マスク歴は長いです。だから、マスクの便利さはよ~くわかっております。

どうせ、今日は一日中診療だから、ノーメイク、あります。やってました。

だからわかるんです。マスク老け。マスクしてたら、いいじゃん!は、ダメなんです。

 

 

緊急事態宣言が明けた翌日に、ファイルの中からマスクがたくさん見つかりました。抜群のタイミングですね・・・。

 

 

それでは、いきますよ! 思い当たること、ありませんか?

 

「マスク老け」 の3大兆候とは!?

 

1 歯の汚れ、くすみ

 

通勤がなくなったり、生活のリズムが変化したり。そのことで緊張感が薄れると同時に、マナーエチケット対策も薄れることがあります。

しかしながら、嗜好は変わらず、珈琲、紅茶、赤ワイン等、着色しやすい飲料をゆっくりと嗜み、歯磨きは適当。

結果、歯が汚れたまま放置。

以前なら、小まめにミラーチェックしていたけど、マスク生活でほぼ無し。

気がつくと、歯の表面が薄汚れていて歯の色も黒ずんで見えます。

 

2 口臭

 

マスクが日常生活化していなかった頃と比べると、マスクしてる今の方が口臭がリアルに感じられるようになったという声が増えています。

口臭の実感=加齢臭と捉えるようです。

 

3 口角の下がり

 

マスク下においては、会話も少なくなり、笑顔も減少します。

ましてや歯を見せて笑ったり、コミュニケーションを取るべく表情を作るような機会も少なくなるので、顔の無表情化が進行するのです。

結果、口もとのたるみ、口角の下がりが目立つようになります。

 

 

オトナこそ!目指すは、マスクしててもキレイ✨

 

ウィルスの攻撃に、一喜一憂する日々はたぶんこれからも続くことを想定するとして、マスクしてるからいいや派ではなく、マスクしててもキレイ派✨を意識して新しい生活様式にシフトしませんか。

 

歯の汚れが気になったら、歯のクリーニングを歯科医院で受ける、歯のホワイトニングを受けるのも良いと思います。

歯の表面汚れがキレイになるばかりか、口腔内の環境を整えることで、雑菌の繁殖が抑えられて虫歯や歯周病のリスクも下がります。これは、全身の健康にも良い影響を与えますし、口臭も減少しますね。

歯の色が明るくなったり、口中が清潔でキレイになると、気持ちが上がります。私も、時々歯のクリーニングをしてもらいますが、清々しい気分になります。

 

また、口の中が渇いていると、臭いのもとの嫌気性菌が発生し、口臭を呼び込みます。唾液の分泌は、口臭から守る働きがあることをお忘れなく。サラサラした唾液は口内を自浄、口臭を防ぎ、ウィルスや菌の侵入から守る働きをしますね。

口の中が渇いたら、水分補給をしたり、ガム等を噛むなどして、口内を潤わすことを意識することで、口臭も減り、口内環境が良くなります。

 

では、次回は、「マスク老け」対策エクササイズを紹介します!!

 

<前の記事

<前の記事
第25回/【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!…

次の記事>

次の記事>
第27回/【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②…

この連載の最新記事

【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

第27回/【動画あり】「マスク老け」の危機を回避!! 50代人気歯科医が簡単メソッド公開!! ②

忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは?  50代人気歯科医が指摘!!①

第26回/忍び寄る「マスク老け」の危機!! その3大兆候とは? 50代人気歯科医が指摘!!①

【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

第25回/【動画あり】自粛の影響!? マスクの下に「顔たるみ」が!? 撃退エクササイズを50代人気歯科医が動画で公開!!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル