HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/223951/

「ブレスホールドタイムテスト」で、呼吸を診断! /Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行

根来秀行

1967年、東京都生まれ。医師、医学博士。この連載から生まれた『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』(いずれも集英社)が好評発売中。ハーバード大学医学部客員教授(Harvard PKD Center Collaborator, Visiting Professor)、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

記事一覧を見る

いし  こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。根来教授の「呼吸年齢を若く保つ」プロジェクト3回目ですよ。

 

根来 こんにちは、根来秀行です。前回、細胞呼吸を促しているのは酸素ではなく、実は二酸化炭素だとお話しましたが、覚えていますか?

 

いし ハイ。肺呼吸でたくさん酸素を取り込めば、そのぶん細胞に酸素が行き渡ると思っていたので、本当に意外でした。一時期、酸素バーや酸素カプセルが流行りましたけど、あれってどうなんですか?

 

根来 健康な人に酸素投与を行った場合、余分な酸素が回らないように、体の防御機構が働きます。血管が収縮して、脳や心臓などの各臓器では、むしろか軽い酸欠状態になるんです。
酸素を吸って、リラックス効果を得られたという人もいますが、生理的なメカニズムを考えると賛否が分かれるところですね。

 

いし そうなんですねー。

 

根来 取り込んだ酸素を余すことなく細胞呼吸で利用するには、一定量の二酸化炭素が必要なのです。排気ガスとして悪者にされがちな二酸化炭素ですが、細胞呼吸を円滑に進める陰の功労者で、健康を保つために欠かせない存在なんですよ。二酸化炭素には体内のPH値を調整したり、気道を広げて空気を取り込みやすくしたり、血管を広げて血流をよくする働きもあるんです。

 

いし 二酸化炭素って、不要なもの、っていうかむしろ悪いものかと思ってました。

 

根来 そこが皆さん、大いに勘違いしているところですね。細胞呼吸で酸素をしっかり利用するには、肺呼吸の数を適切に減らし、二酸化炭素濃度を高めることが大切。そのためには、普段の呼吸をゆったりと深い呼吸に変えていく必要があります。

 

いし 現代人は呼吸が浅くなっていると言われますよね。

 

根来 ハイ。近年、ストレスやアレルギー、IT機器の普及による姿勢の悪化などにより、口呼吸が習慣化し、呼吸が浅くなって、呼吸の回数が増える傾向にあります。脳の呼吸中枢が二酸化炭素に過敏に反応するようになって、二酸化炭素への耐性が下がり、ますます過呼吸に陥っているんです。

 

いし わかるなあ。でも、自分の呼吸がどうなのかって、意外とわからないですよ。

 

根来 そうなんです。というわけで、自分の呼吸が常習的に浅くなっていないか、下記のテストでチェックしてみましょう。

Dr.negoro_photo

【ブレスホールドタイムテスト】

 

「普通の呼吸の合間に30秒間、苦もなく普通に息を止めていられるかどうか」を調べます。簡単なテストですが、二酸化炭素への耐性がわかり、常習的に呼吸が浅くなっていないかチェックできます。ストップウォッチで時間を測りながら行ってみて。

Dr.negoro_ill

1.普段通りの呼吸をして、静かに鼻から息を吐いたあと、鼻をつまみます。
2.そのまま息をしたくなるまでの時間を計ります。

 

根来 息を止めると酸素が入ってこなくなり、体内の二酸化炭素も排出されません。そのまま息を止めていると、肺と血液の中で二酸化炭素が増えて酸素が減り、脳から「呼吸しろ」という信号が送られ、息がしたくなります。唾を飲み込みたくなったり、のど、首、肩、おなかの筋肉が勝手に収縮したら、体が脳からの呼吸命令を受け取ったサインです。

 

30秒前に上記のサインを感じた人
呼吸が浅くなっている証拠。浅い呼吸を続けていると、二酸化炭素に対する耐性が落ち、息を止めておける時間が短くなるのです。

 

がまんせず30秒息を止められた人
合格ラインクリア。二酸化炭素の耐性もまずまずで、普段からラクに呼吸ができていて細胞呼吸もスムーズです。

 

40秒以上止められた人
理想的です。二酸化炭素の耐性が高く、深い呼吸が身についていて、細胞に酸素を安定供給できています。ただし、意識していないと呼吸はすぐ浅くなるので、油断は禁物です。

 

いし ふぅ〜、30秒息止めるのって、意外とキツイですね。

 

根来 呼吸が浅くなっているかもしれないですよ。次回は、深い呼吸をするためのポイントをご紹介しますね。

 

それではみなさん、今日も素敵な1日を!

 

Dr.negoro_photo

 

 

自分の呼吸の弱点がわかり、それを克服するためのメソッドもいっぱい!

 

 

ハーバード&ソルボンヌ大学Dr.根来の特別授病まないための細胞呼吸レッスン
根来秀行 本体1300円+税

 

(次回は『鼻歌で深い呼吸が身につく! 』です。お楽しみに!)

 

撮影/角守裕二 取材・文/石丸久美子 イラスト/浅生ハルミン

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第109回/呼吸のしすぎで細胞が酸欠!?/細胞呼吸について根来医師が解説…

次の記事>

次の記事>
第111回/コロナ時代の免疫力強化、細胞呼吸レッスン/根来秀行さん×名越康文さん「体年齢」向上プロジェクト対談編①…

この連載の最新記事

歩く習慣がミトコンドリアを増やして免疫機能を高めます/根来秀行教授「免疫機能は歩いて高める①」

第154回/歩く習慣がミトコンドリアを増やして免疫機能を高めます/根来秀行教授「免疫機能は歩いて高める①」

質のよい眠りには、スマホは夜9時まで!寝坊の限度は朝9時まで!/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座⑤」

第153回/質のよい眠りには、スマホは夜9時まで!寝坊の限度は朝9時まで!/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座⑤」

寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

第152回/寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

脂肪とお腹が気になってきたら! これだけ! 5カ条プログラム

PR

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

【動画】身近な事からSDGsに貢献しませんか? 今、「つめかえ」が進化しています。

歩く習慣がミトコンドリアを増やして免疫機能を高めます/根来秀行教授「免疫機能は歩いて高める①」

根来秀行根来秀行

今週の新着記事【ランキングトップ10】更年期、疲れがとれない、太る、眠れないなら「甲状腺」を疑って/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル