OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/229815/

「新型コロナも風邪」だから実はそんなに心配ないの?ハーバード大の感染流行の予測は/根来教授の特別講座①

冬の寒い時期になると増えてくる風邪やインフルエンザ。新型コロナだって症状は同じような感じだし…、実はそんなに心配しなくても大丈夫? 気になる疑問を根来秀行教授に伺いました。

 

根来秀行さん
Hideyuki Negoro

1967年生まれ。医師、医学博士。ハーバード大学医学部PKD Center Visiting Professor、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授、社会情報大学理事。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など。最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。本連載から生まれた『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』(ともに集英社)が好評発売中

 

ただの風邪ではありません。2022年まで感染が続く…とハーバード大学は予測

 

新型コロナウイルス感染症もウイルス性の風邪の一種ですが、咳や発熱、鼻水などの一般的な風邪の原因となるのは、従来からあった4種類のコロナウイルスです。風邪そのものを治す薬はありませんが、安静にしていれば自然に治ります。

 

さらに、2002年にはSARS(サーズ)、2012年にはMERS(マーズ)の原因となった2種類のコロナウイルスが登場。感染すると肺炎を起こし重症化しやすく、被害も大きかったのですが、患者を隔離するなどの感染症対策でSARSコロナウイルスは消滅。MERSコロナウイルスは中東では確認されていますが、流行は収まっています。

 

最初の発生地となった中国湖北省の武漢では、感染源の候補として挙げられているコウモリやタケネズミ、アナグマ、アマガサヘビなどの野生動物が市場で売られていたよう

 

 

そして2019年の暮れ、それまでになかった7番目のコロナウイルスが確認され、「新型コロナウイルス」と呼ばれるようになりました。それまでのコロナは鼻やのどの粘膜に付着して増殖し、気管支に下りてくることはほぼありませんが、新型コロナは直接細胞に侵入し、気管支から肺にまで炎症を広げ、重篤な症状を招きます。

 

1年近くたち、獲得免疫に期待が集まり、「新型コロナもただの風邪」「取るに足りない」などという意見もありますが、抗体ができても約1〜2カ月でかなり低下し、再感染も確認されています。

 

WHO(世界保健機関)は、感染拡大を放置して集団免疫の自然な獲得を目指すのは、「科学的にも倫理的にも問題がある」と警告(2020年10月12日)。今なお、世界中で感染者や死者を出し続け、パンデミックが収まらない現状では、拙速な対応は危険です。ハーバード大学の研究チームは、2022年までは感染の流行が続く可能性があると発表しています。

 

皆さん今日も素敵な一日を!

 

いしまるこ

コロナ禍でも、相変わらずだらだらしているぐうたらライター。マスクを忘れて取りに戻りがち

 

 

撮影/森山竜男 イラスト/浅生ハルミン 取材・原文/石丸久美子

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第120回/ヘモグロビンのもと「ヘム鉄」を増やす!/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

次の記事>

次の記事>
第122回/新型コロナは気管や肺だけでなく全身に取りつくの?/根来教授の特別講座②…

この連載の最新記事

コロナうつの患者さんは睡眠に問題あり。対策は?/根来秀行教授が「うつと睡眠」を解説④

第135回/コロナうつの患者さんは睡眠に問題あり。対策は?/根来秀行教授が「うつと睡眠」を解説④

ワクチンのメリット、デメリットどう考えたらいい?/根来秀行教授が「新型コロナワクチン」を解説②

第134回/ワクチンのメリット、デメリットどう考えたらいい?/根来秀行教授が「新型コロナワクチン」を解説②

いまだに勘違いが多い「ワクチン有効率」の意味/根来秀行教授が「新型コロナワクチン」を解説①

第133回/いまだに勘違いが多い「ワクチン有効率」の意味/根来秀行教授が「新型コロナワクチン」を解説①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル