HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/232928/

正しい歩き方で病気予防!1日平均歩数は?/不調はウォーキングで解決②

正しい歩き方をすることでさまざまな不調の改善効果が期待でき、さらに歩く歩数の調整で多様な病気予防効果も!

 

お話をお伺いしたのは

森 拓郎さん 運動指導者。「rinato」にてボディメイクやダイエットを指導

森 拓郎さん
Takuro Mori

運動指導者。「rinato」にてボディメイクやダイエットを指導。著書に『いつものウォーキングが最強のボディメイクに変わる! やせウォーク4週間プログラム』(扶桑社)など

 

【正しい歩き方に変えれば、体も変わります!】

が丈夫になる

 

歩いて着地するとき、地面からの衝撃が骨に伝わり、その刺激によって骨が丈夫に。骨粗しょう症予防にもつながります。

 

全身の血流がよくなる

 

歩いて脚の筋肉を動かすと血液を押し流すポンプ作用が高まり、心臓に血液がスムーズに押し戻され全身の血流がアップ。

 

姿勢がよくなる

 

正しい歩き方でウォーキングをすると、大腰筋などの体幹の筋肉が鍛えられるうえ、筋肉のバランスが整い、美姿勢に。

 

ウォーキングする女性

Tシャツ¥7,000・レギンス ¥12,000・キャミソール¥10,000(ダンスキン)・キャップ¥4,000(エレッセ)/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター シューズ Cloud¥13,800/オン・ジャパン(オン)

 

筋肉が鍛えられる

 

股関節の奥の大腰筋や、お尻の大殿筋、脚の筋肉など、体の大きな筋肉が鍛えられ、加齢による筋肉の減少の予防に。

 

お腹がへこんで、ヒップもアップ

 

大腰筋が鍛えられることで、お腹がへこんでポッコリお腹が解消。正しく歩けば大殿筋も鍛えられ、ヒップアップ効果も。

 

が活性化する

 

歩いて筋肉を動かすことで神経伝達物質のアセチルコリンが増え、脳の血流がよくなり脳が活性化。認知症予防効果も。

 

 

1年の1日平均歩数による病気予防効果

 

1年の1日平均の身体活動からわかる予防基準一覧表

中之条研究「1年の1日平均の身体活動からわかる予防基準一覧」より

 

群馬県中之条町の65歳以上の5000人を対象に、日常の身体活動と病気予防の関係を調査したデータ。中強度の活動時間とは、速歩きなどを行なった時間

 

 

撮影/城 健太(vale.)<人物> ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) モデル/鈴木サチ スタイリスト/工藤満美 取材・原文/和田美穂

 

※この記事はMyAge2020年冬号に掲載されたものです。
記事中の商品の価格は、税抜価格で表示されています。
商品をお買い求めの際は消費税を含めた総額をご確認ください。

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/正しい歩き方で心肺や骨を強く、健康体に/不調はウォーキングで解決①…

次の記事>

次の記事>
第3回/【森拓郎監修】簡単な脚痩せストレッチでふくらはぎと太ももを細く!…

この連載の最新記事

スタイリスト工藤満美さんがセレクト! 最新ウォーキング向けシューズ/後編

第15回/スタイリスト工藤満美さんがセレクト! 最新ウォーキング向けシューズ/後編

スタイリスト工藤満美さんがセレクト! 最新ウォーキング向けシューズ/前編

第14回/スタイリスト工藤満美さんがセレクト! 最新ウォーキング向けシューズ/前編

便利なアプリも! 話題の「インターバル速歩」効果が上がるポイントは?

第13回/便利なアプリも! 話題の「インターバル速歩」効果が上がるポイントは?

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル