HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/254096/

「壁立ち」で正しい姿勢を身につける【「ぽっこりお腹」凹ませ<実践編】

ぽっこりお腹の正体は、脂肪ばかりではありません! 普段の何気ない姿勢によって、お腹が出ているおそれがあります。壁を使うことで簡単に姿勢の改善ができるので、気付いたときに改善しましょう。

 

教えていただいたのは

中村雄一さん 理学療法士

中村雄一さん
Yuichi Nakamura

理学療法士。筋膜マニピュレーション認定スペシャリスト。動きの癖や姿勢から痛みを解消する専門家でもあり、便秘、冷え、生理痛など自律神経系の不調ケアも得意

 

半田 瞳さん 理学療法士

半田 瞳さん
Hitomi Handa

理学療法士。筋膜マニピュレーション認定スペシャリスト。骨盤底筋と尿失禁の研究を専門に行い、多くの論文を発表。独自に開発した骨盤底筋体操の有効性も科学的に証明

 

1日に何度も、正しく立つ感覚をリマインド!
姿勢アップデート

壁立ちでいい姿勢を覚え込む! イメージトレーニングも大切

「お腹がぽっこりと出てしまうのは、実は姿勢によるところも大きいのです。姿勢は生まれつきのものではなく、長年の習慣によってつくられるので、今からでもおおいに改善の余地あり。気づいたときにリマインドし続ければ、徐々にいい姿勢に変わっていきます!」(中村雄一さん)

 

姿勢を改善するのに難しいテクニックはいりません。壁に立って、いい姿勢を頭と体で感じ、覚え込むだけ。本気でぽっこりを直したいと思うなら、1日に何度でも、壁に立って姿勢を改善する機会を!

 

 

自然に立って感じる

トップス¥10,800/イージーヨガ レギンス¥9,265/KIT(Onzie)

自然に立って感じる

何も意識せずに立ったときの感覚を覚えておきましょう。頭、肩、腰の位置、足の裏の感覚、体重がどの辺に乗っているかなどを感じてみて。

 

3カ所を壁につけて立つ

3カ所を壁につけて立つ

かかとを壁から5㎝ほど離し、壁に後頭部、背中、お尻を軽くつけて立ちます。

 

正しい姿勢をとる

正しい姿勢をとる

腰と壁の間が手のひら1枚分になるよう背中で押し、頭のてっぺんが上から吊られている気持ちで。

 

胸骨と恥骨が重なっているイメージ

胸骨と恥骨が重なっているイメージ

特に保ちたいのは、鎖骨下の胸骨と恥骨が上下で重なっている感覚。反り腰やお腹を突き出した姿勢が一気に変わるはず。

 

 

正しい姿勢をキープして壁から離れて立ってみる

正しい姿勢をキープして壁から離れて立ってみる

さっきと違うところはどこか、意識して確認してみましょう。意識して、この感覚で立てるようにしてみて。

 

姿勢アップデートする前と後

姿勢を意識して立つことで、ぽっこりお腹が改善してすっきりとした見た目に。

 

 

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/レイナ(クリスタリン) モデル/猪原えりこ スタイリスト/鈴木由里香 構成・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第15回/骨盤底筋を引き上げながら行う「肋骨閉じ」「背中丸めしゃがみ立ち」/【骨盤底筋プチトレ・後編】動画あり/「ぽっこりお腹」凹ませ<実践編⑨>…

次の記事>

次の記事>
第17回/つまんでほぐして代謝させる「脂肪ほぐし」のやり方/「ぽっこりお腹」凹ませ<実践編⑪>…

この連載の最新記事

筋膜メソッドと食改善で体脂肪6%減、へそまわりは14cmも減!<50代・A子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑦

第24回/筋膜メソッドと食改善で体脂肪6%減、へそまわりは14cmも減!<50代・A子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑦

腹横筋と食生活改善でへそまわりが-10cmに!<60代・Y子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑥

第23回/腹横筋と食生活改善でへそまわりが-10cmに!<60代・Y子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑥

呼吸筋が使えるときれいにやせる、まさにお手本!<40代・O子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑤

第22回/呼吸筋が使えるときれいにやせる、まさにお手本!<40代・O子さんの場合>/5人のぽっこりお腹凹ませルポ⑤

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル