HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/health-forefront/333224/

サプリも登場!老化を予防し、糖尿病や認知症を抑制する? と話題のNMNって? 研究はどこまで進んでいる?

老化の抑制効果があるのでは、と話題のサプリNMN。マウスの実験とヒトへの研究は、どこまで進んでいる?

老化を予防する、話題のNMNは救世主になる⁉

長寿遺伝子を活性化させる抗老化ビタミンであるNADを増やす物質として、今注目されているのがNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)です。「これはビタミンB3から作られる物質で、摂取すると体内でNADに変換され、老化の抑制効果があるとして、サプリメントが登場しています。マウスの実験では老化を防ぎ、糖尿病や認知症などを抑制する効果が確認されています。

 

例えば、アルツハイマー型認知症になったラットにNMNを1日500㎎/㎏を10日間投与することで、空間学習認知機能と記憶力が健康なラットと同じくらいのレベルに回復しました」

 

NMNの人への研究が進行中

今、人への研究も急ピッチで進行しています。「例えば、アメリカで閉経後の肥満女性25人に1日250㎎のNMNを8週間投与する研究が行われ、代謝への有効性が報告されています。どのような状態の人に用いると、安全で有効性があるかが明らかになれば、老化による体調悪化を防止できるかもしれません」。糖尿病や認知症、身体機能の改善に役立てば、将来的にスーパー高齢者が増える可能性が⁉

 

●動物で確認されたNMNの効果

動物で確認されたNMNの効果

出典/Cell Metab. 2016 Dec 13;24(6):795-806.をもとに作成

 

ワシントン大学の今井眞一郎教授の研究による、NMNの動物実験で見られた老化抑制結果。

 

樂木(らくぎ)宏実
樂木(らくぎ)宏実さん
大阪ろうさい病院院長
公式サイトを見る

大阪大学大学院医学系研究科内科学名誉教授。日本老年医学会前理事長、日本高血圧学会前理事長

 

 

構成・原文/山村浩子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第10回/寿命を延ばす長寿遺伝子を働かせるカギは「空腹」と「運動」

この連載の最新記事

サプリも登場!老化を予防し、糖尿病や認知症を抑制する? と話題のNMNって? 研究はどこまで進んでいる?

第11回/サプリも登場!老化を予防し、糖尿病や認知症を抑制する? と話題のNMNって? 研究はどこまで進んでいる?

寿命を延ばす長寿遺伝子を働かせるカギは「空腹」と「運動」

第10回/寿命を延ばす長寿遺伝子を働かせるカギは「空腹」と「運動」

老化から死へとつながる「メタボリックドミノ」。きっかけは「生活習慣の乱れ」からの「内臓脂肪」

第9回/老化から死へとつながる「メタボリックドミノ」。きっかけは「生活習慣の乱れ」からの「内臓脂肪」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル