HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/221952/

尿の異常や皮膚のかゆみ…自己判断せず医師に相談を!/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑥

年齢とともに増える「尿の異常」、「皮膚のかゆみ」、「ものが飲み込みにくい」という症状にも、思いがけない病気が隠れていることが…。それを見逃さないためにも、併発する症状などから、隠れた病気の可能性をチェック!

 

今回の話を伺った先生


竹村洋典さん
Yousuke Takemura

総合診療医。東京医科歯科大学医学部附属病院・総合診療科科長。同大学院 医歯学総合研究科 全人的医療開発学講座 総合診療医学分野教授。三重大学名誉教授

 

 

尿の異常

 

頻尿、残尿感、排尿時に痛みがある「膀胱炎(ぼうこうえん)」は最も頻度の高い疾患ですが、ほかにも、こんな病気の可能性が。

 

過活動膀胱

「過活動膀胱」は、神経のトラブルや骨盤底筋の緩みで尿の排泄をコントロールできない状態。「膀胱がん」は、赤や茶色の尿が代表的な症状で、頻尿や排尿痛も。

 

急性腎盂腎炎

尿道の出口から侵入した細菌が尿路をさかのぼり、腎盂や腎臓に起こる感染症です。急性の場合は多臓器不全から命を落とすこともあるので、早急の対処が必要です。

 

腹圧性尿失禁

咳やくしゃみ、重い物を持ったり運動時など腹部に圧力がかかると起こる尿もれ。骨盤底や尿道を締める筋肉を鍛えるトレーニングを。

 

 

ものが飲み込みにくい

 

年齢とともに増える症状のひとつ。喉や食道に異常があるのかもしれないので、一度、医療機関に相談すると安心です。

アカラシア

飲み込んだものは重力や食道のぜん動運動によって胃に運ばれますが、それがうまくいかなくなる病気。食道がんの発生率が高まるので、早めの治療が必要です。

 

食道がん

「食道がん」の初期には症状がないことが多く、食べ物が飲み込みにくい場合は進行がんの可能性があるので医療機関へ。誘因は過度な飲酒や喫煙などです。

 

嚥下機能低下

飲み込む力が低下する症状で、高齢者になると誰にでも起こり得ます。重症化する前に首や肩のストレッチ、唇や舌、頰を動かすトレーニングを行うのも有効です。

 

 

皮膚のかゆみ

 

更年期世代になると、突然皮膚が敏感になることも。重症化する前に皮膚科に相談するのがおすすめです。

アトピー性皮膚炎

かゆみのある湿疹が慢性的に発生し、改善と悪化を繰り返します。アレルギー体質や皮膚のバリア機能の低下で起こり、大人になってから発症するケースもあります。

 

じんましん

「じんましん」は時間がたつと自然に消えます。「皮膚血管炎」は血管壁に炎症を起こす疾患群。多くの疾患があり、診断と治療には複数の専門医が必要なことも。

 

接触性皮膚炎

皮膚が刺激物質やアレルゲンに触れることで発症する炎症性の湿疹。治療はステロイド剤外用薬で症状を抑えることが第一選択です。

 

 

イラスト/木下綾乃 構成・原文/山村浩子

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/誰にでも起こる「むくみ」「めまいや立ちくらみ」に隠れた病気とは?/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑤…

この連載の最新記事

尿の異常や皮膚のかゆみ…自己判断せず医師に相談を!/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑥

第6回/尿の異常や皮膚のかゆみ…自己判断せず医師に相談を!/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑥

誰にでも起こる「むくみ」「めまいや立ちくらみ」に隠れた病気とは?/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑤

第5回/誰にでも起こる「むくみ」「めまいや立ちくらみ」に隠れた病気とは?/その「なんとなく不調」もしかして…!?⑤

腰・背中・腹部の痛み・・・。その症状に病気が隠れているかも!?/その「なんとなく不調」もしかして…!?④

第4回/腰・背中・腹部の痛み・・・。その症状に病気が隠れているかも!?/その「なんとなく不調」もしかして…!?④

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

脂肪とお腹が気になってきたら! これだけ! 5カ条プログラム

PR

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

【動画】身近な事からSDGsに貢献しませんか? 今、「つめかえ」が進化しています。

歩く習慣がミトコンドリアを増やして免疫機能を高めます/根来秀行教授「免疫機能は歩いて高める①」

根来秀行根来秀行

今週の新着記事【ランキングトップ10】更年期、疲れがとれない、太る、眠れないなら「甲状腺」を疑って/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル