OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/252621/

血管拡張ガス「NO(一酸化窒素)」を出して血圧を下げる簡単な方法は【専門医が解説-2】/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑧

血管をしなやかにして拡張し、正常な血圧を維持してくれる“救世主”的存在「NO(エヌオー)<一酸化窒素>」。この“血管拡張ガス”を簡単に増やす方法を、高血圧治療の第一人者・市原淳弘先生にお伺いしました。

 

お話を伺ったのは

市原淳弘さん 高血圧・内分泌内科教授

市原淳弘さん
Atsuhiro Ichihara

東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科教授。日本内分泌学会内分泌代謝科専門医。日本高血圧学会理事。高血圧治療の第一人者として、日々患者に向き合う。著書に『食べ方、座り方、眠り方で下がる! 血圧リセット術』(世界文化社)など

 

NOを出すあの手この手

NOは、ずりずりと血液が流れる刺激(ずり応力)によって、血管内の細胞の穴から産出されます。ウォーキングや鼻呼吸など、NOを増やす方法は日常生活の中にたくさんあるので、まずは気楽に試してみて。

有酸素運動をする

有酸素運動をする

血管の柔らかさを維持するのに必要なのが、“血液を動かすこと”。 それにはウォーキングなどの有酸素運動が最も効果的です。軽度の有酸素運動を5週間続けると上下の血圧が安定し、20週(約5カ月)目からは78%の人の血圧が低下したというデータも!

 

 

片鼻呼吸をする

片鼻呼吸をする

深く鼻呼吸をすることで、肺からのNOの産生がアップ! まずは楽な姿勢で椅子に座って目を閉じます。口を閉じ、鼻から息をゆっくり吸い込み、倍の時間で鼻から吐き出す深呼吸を2~3回行います。

 

①右手で右の鼻を押さえ、左の鼻からゆっくり息を吸い込み、②吸いきったら両方の鼻をつまんで息を止めます。③次に左手で左の鼻を押さえ、右の鼻からゆっくり細く息を吐き、吐ききったら鼻をつまんで息を止めます。

 

①~③を2~3回。

 

【NO(エヌオー)<一酸化窒素>】について詳しくはコチラから

 

 

[参考文献]

『食べ方、座り方、眠り方で下がる! 血圧リセット術』(市原淳弘著/世界文化社)、『「治せる高血圧」を見逃すな!』(市原淳弘著/学研プラス)、『高血圧 最高の治し方大全』(市原淳弘共著/文響社)

 

 

イラスト/寺田久美 取材・原文/安齋喜美子

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第7回/血圧をリセットする注目の物質「NO(一酸化窒素)」とは?【専門医が解説-1】/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑦…

次の記事>

次の記事>
第9回/高血圧の救世主「NO(一酸化窒素)」を生み出す食材とは?【専門医が解説-3】/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑨…

この連載の最新記事

高血圧の薬はやめられる?【専門医が解説】/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑭

第14回/高血圧の薬はやめられる?【専門医が解説】/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑭

スマホの見過ぎが高血圧につながる理由/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑬

第13回/スマホの見過ぎが高血圧につながる理由/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑬

高血圧の人が、脚を組まないほうがいいワケ/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑫

第12回/高血圧の人が、脚を組まないほうがいいワケ/更年期世代の「いつの間にか高血圧」⑫

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル