OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/225620/

初めてのHRT(ホルモン補充療法)やってみました!

更年期症状の根本治療といえば、HRT(ホルモン補充療法)。「この症状つらすぎる! HRTでなんとかしたい~」と訴える、読者の篠田レイさん。対馬ルリ子先生のクリニックで、治療の実際を追いかけました。

 


対馬ルリ子さん
Ruriko Tsushima

1958年生まれ。対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座院長。産婦人科医、医学博士。最新刊は吉川千明さんとの共著『「閉経」のホントがわかる本 〜更年期の体と心がラクになる!』(集英社)

 

閉経前後のホルモンの波に揺さぶられて
不調に悩む皆さん、相談に来て!

「女性ホルモンが急激に減って、脳がパニックを起こしてしまうのが更年期。不調を抱えてつらい思いをしている女性のなんと多いこと! 更年期は閉経の前後10年間。

 

不調をそのままにしておくと、さらに複雑に症状が重なり、疲れ果てて外見だってボロボロになってしまいます。症状を緩和するために何か行動を起こすことはとても大切。いつでも相談に乗りますよ!」

 

 

私が体験しました!


篠田レイさん

1965年生まれ。自営業。茅ヶ崎で夫と二人でカフェを切り盛りして忙しい毎日。趣味はサーフィン、SUP、ボディボード!

 

まさか自分が!?…の更年期症状。
あれもこれも重なってイライラの毎日

 

「子宮筋腫と卵巣嚢腫で、子宮上部と卵巣ひとつを摘出手術。するとどか〜んと来ちゃったんです。ホットフラッシュ、わけもないイライラ、頭痛に肩こり、手のしびれ、疲れる、手足の冷え、仲良し以外は人と会いたくない…。

 

整形外科で手のしびれを診てもらったら『これは更年期、更年期!  よくいるんだよねえ』なんて相手にされないし。HRTなら治るかもしれないと、期待しています!」

 

 

仕事にも夫婦関係にも影響が出る症状の嵐!

 

「わけもなくイライラして、夫に投げつけた物は冷凍ハンバーグ、ステーキ肉、ベーコンの塊!」

 

と言うのはカフェを営む篠田レイさん。婦人科の手術をして月経が止まって以来、いくつもの更年期の症状を抱えるようになって数カ月。

 

イライラなどの精神症状に加え、ホットフラッシュ、鎮痛剤が手放せない頭痛、手のこわばりにしびれ…と、日常生活に支障が出るまでに。

 

 

プラセンタ注射を継続してはいたものの、あまり効果なし。HRT(ホルモン補充療法)を試そうと考えているところでした。

 

そこで、HRTの扱い歴が長く、本誌でもおなじみの対馬ルリ子先生のクリニックを訪ねてみることにしました。

 

次回は、そのリアルレポートをお届けします。

 

撮影/藤澤由加 イラスト/小迎裕美子 構成・原文/蓮見則子 協力/対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!…

この連載の最新記事

2カ月後の検診で、HRT(ホルモン補充療法)を継続することに決定!

第4回/2カ月後の検診で、HRT(ホルモン補充療法)を継続することに決定!

お試しHRT(ホルモン補充療法)で、症状が劇的に改善されておどろき!

第3回/お試しHRT(ホルモン補充療法)で、症状が劇的に改善されておどろき!

【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!

第2回/【初めてのHRT(ホルモン補充療法)】どんな治療なんだろうと思ったら、まずはクリニックへGO!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル