OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/menopause/241839/

読者アンケート調査「みんなの更年期不調」トップ20は?

人生100年時代、OurAge世代はまさにその折り返し地点。そして「閉経」や「更年期」は私たち世代にとって重大なテーマです。これからの長い人生をポジティブに生き抜くためにもっとオープンに、もっと積極的に、「閉経」の正しい知識と解決法をみんなで共有していきましょう。

 

閉経年齢 2020年最新データ

集英社「MyAge」および「OurAge」読者アンケート調査より(2020年2月実施/回答252名)

↑ 集英社「MyAge」および「OurAge」読者アンケート調査より(2020年2月実施/回答252名)

 

日本人の閉経年齢の平均は50.5歳といわれています。本誌が独自に調査を行なったところ、早い人は39歳、遅い人は63歳。20歳以上も開きがあり、個人差がとても大きいことがわかりました。ちなみに平均は50.8歳とほぼ同じ。グラフを見ると、50代前半まででは、まだかなりの人が月経があることがわかります。

 

 

更年期が原因と思われる不調TOP20

  • だるさ、疲れやすさ
  • 肩こり、首こり
  • 太りやすい
  • ホットフラッシュ、多汗
  • 疲れ目、かすみ目
  • 不眠、睡眠障害
  • 頭痛、頭重
  • 皮膚の乾燥・かゆみ
  • むくみ
  • 冷え、冷えのぼせ
  • ほてり、のぼせ
  • 腰痛、背中の痛み
  • 便秘
  • 抜け毛、薄毛
  • ドライアイ
  • 動悸、息切れ、息苦しさ
  • めまい、浮遊感
  • 四十肩、五十肩
  • お腹の張り、腹痛
  • 手指のこわばり・変形

 

↑ 集英社「MyAge」および「OurAge」読者アンケート調査より(2020年10月実施/回答1004名)

 

上でご紹介している「更年期が原因と思われる不調」アンケートでは別途、メンタル面で感じる不調も質問。

 

ダントツの1位は「意欲の低下、やる気が出ない」、次いで「もの忘れ、記憶力の低下」「イライラ、怒りっぽい」「集中力のなさ」「情緒不安定」「不安感、焦燥感」と続く結果に。

 

更年期の心の不調は、エモーショナルな揺らぎという表現がぴったりです。

 

 

読者の声

 

更年期の不調がいつ終わるのか、わからないのが不安です。

53歳(主婦)

 

いろいろな不調が同時に起こっています。何科に行くべきですか?

48歳(教師)

 

自分の体調不良が、病気なのか更年期なのか区別がつかない。どうしたらいいの?

51歳(パート)

 

閉経=老化のようで受け入れるのが怖いです。どんな心構えが必要?

47歳(会社員)

 

同年代でも不調を感じていない人と不調に苦しんでいる人の差が激しい。それはなぜ?

55歳(自営業)

 

 

グラフ/ビーワークス 構成・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/閉経前、月経はこんなに乱れがちに!/月経不調は知識と情報でラクになる①…

この連載の最新記事

どうつき合う? 閉経前後の子宮筋腫/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない③

第16回/どうつき合う? 閉経前後の子宮筋腫/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない③

更年期世代が気を付けたい病気リスト/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない②

第15回/更年期世代が気を付けたい病気リスト/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない②

40歳を過ぎたら受けるべき検診は?/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない①

第14回/40歳を過ぎたら受けるべき検診は?/閉経前後にかかりやすい病気を見逃さない①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル