HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/menopause/342708/

「月経が乱れはじめて2年。みんなはどういう過程をたどって閉経するの?」さまざまな閉経パターンを紹介

なかなか人に聞く機会のない閉経過程。私の状態って普通なの?と疑問も湧いてきます。みんながどんなふうに閉経していくのか、婦人科医に教えてもらいました。

Q. 月経がきたりこなかったりしてすでに2年。なかなか閉経しないけど、皆さんどういう過程をたどって閉経するの?

A. 閉経過程は個人差が大きく、正常・正解はありません

 

「多くの女性は、月経不順の期間を1〜2年ほど過ごし(中には数年かかる人も)、やがて閉経します。月経の乱れパターンは個人差が大きく、正常・正解というものはありません。周期、頻度、経血の量や色、日数、おりものの状態まで、本当に一人一人が違います」。

 

自然消滅的に減っていき、気づいたら閉経していたというのはいちばん楽なパターン。エストロゲンとプロゲステロンのバランスがくずれてくると、子宮内膜が厚くならないうちにはがれ、だらだら出血が続いたり(過長月経)、厚くなりすぎた子宮内膜が一気にはがれ落ちて大量出血(過多月経)する人もいます。「これを閉経前の女性ホルモンの影響と判断するには、子宮にがんなどの病気が何もないことを確認する必要があります。こんなときこそ、まずは病気を疑って婦人科を受診してください」

 

こんなにある! 閉経パターン

ジェットコースター型

経血量も日数も周期もバラバラで予測不能

 

青天の霹靂型

ある日突然こなくなって、それきり

 

強制終了型

病気などにより子宮や卵巣を摘出して閉経

 

時々ドバドバ型

時々ドバッと出血するなど、異常に多くなる

 

ノンストップ型

月経のような出血がいつまでも止まらない

 

打ち上げ花火型

なかなかこなかったのに最後にドバッとくる

 

フェードアウト型

経血量も日数も周期も徐々に減少していく

 

リフレイン型

終わりそうで復活…を繰り返し、長引く

 

お久しぶり型

2〜3カ月に1回だけしかこなくなる

 

 

・吉形玲美
・吉形玲美さん
産婦人科医
公式サイトを見る
Instagram

浜松町ハマサイトクリニック特別顧問。大学病院で医療の最先端に立ち、女性医療・更年期医療のさまざまな臨床研究にも数多く携わる。女性予防医療を広めたいという思いから、現クリニックへ。更年期、妊活、月経不順など女性の体のホルモンマネジメントが得意。著書に『40代から始めよう! 閉経マネジメント』(講談社)

 

 

撮影/中川十内<アイキャッチ> スタイリスト/高橋尚美 構成・原文/蓮見則子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第11回/PMS(月経前症候群)がつらかった人や、母親の更年期症状が重かった人は更年期症状…

次の記事>

次の記事>
第13回/膣まわりのできものが、実は「子宮脱」だった!臓器脱をイラスト解説

この連載の最新記事

あなたも更年期のメンタル不調に?「引き金になりがちな出来事」と「起こりやすい症状」は/高尾美穂医師が解説

第25回/あなたも更年期のメンタル不調に?「引き金になりがちな出来事」と「起こりやすい症状」は/高尾美穂医師が解説

【更年期】HRT(ホルモン補充療法)の開始・終了のタイミングは? 受けられない人もいる?

第24回/【更年期】HRT(ホルモン補充療法)の開始・終了のタイミングは? 受けられない人もいる?

【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

第23回/【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル