HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/fifty-year-old-neighbor/288830/

「昔、夢中だったアイドルは誰?」(読者の声を集めた「隣の50歳」㊻)

ギリコ

ギリコ

ダイエットをはじめてそろそろ1年が経とうとしています。現在、13キロ減りましたが、体が軽くなり、以前より疲れにくくなりました。

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

OurAge読者の声を集めた連載「隣の50歳」

 

今回きいてみたのは「昔、夢中だったアイドルは誰ですか?」です。

 

「ジュリー(沢田研二)です。本当に美しかった!衣装も楽曲も時代を先取りしていた」「吉川晃司。あのスタイルのよさ……コンサートに行き、グッズも集めていました」「西城秀樹。あの絶叫系の歌声、素敵でした」「CCB!髪を染めた男性がボーカルをつとめていたのが都会的で、当時は田舎暮しだった私にはまぶしかった」「キョンキョン(小泉今日子)。あのサバサバした性格やショートカットに、同性ながらとても憧れました」など、いろいろなコメントが寄せられました。

 

さぁ、それでは結果発表です!

今回は男性部門、女性部門に分けてご紹介します。

 

じゃじゃ~~んッ

【男性部門】

1位「たのきんトリオ」

とくにマッチ(近藤真彦)に夢中だった方が多かったです。

「近藤真彦のファンでした。金八先生を見てから大好きになり、『明星』を毎月買い、出演しているテレビ番組は欠かさず見て、カセットデッキで歌を録音したり、レコードやステッカー、ポスター、缶ペンケースも買っていた」(56歳・パート・アルバイト)、「マッチです。たのきんトリオがデビューし、一番元気でやんちゃ、歌唱力はイマイチだったけれど、なぜだか三人の中では一番目立っていたマッチに惹かれた」(52歳・パート・アルバイト)、「田原俊彦!金八先生で演じたちょっと悪っぽい感じの役が凄く好きで、金八先生を卒業したあとは、コンサートや公開放送などに足繫く通いました」(不明)、「小学生の頃はたのきんトリオが好きでした。当時は『たのきん全力投球』というテレビ番組があり、みたかったのですが、その曜日は塾だったので見れなかった。今みたいに録画できる時代でもありませんでしたし」(不明)

 

2位「光GENJI 」

「ローラースケートを履いて歌う姿を見て〝他のアイドルとは違う!〟と思って夢中になりました。かーくん(諸星和己)のルックスと愛嬌、かっこよかった」(47歳。会社員)、「光GENJIです!キラキラの衣装でローラースケートを滑る7人に、小学生の頃、夢中に。部屋にポスターを貼りまくっていました!(笑)。特に、かーくんが大好きで、真似して頭にハチマキを巻いていました」(不明)、「光GENJIが大好きでした。当時のイチオシは大沢樹生。ドキドキしながらテレビの歌番組を見ていたことを今でもはっきり憶えています」(不明)

 

3位「ザ・チェッカーズ」

「チェッカーズ!!フミヤがカッコイイし、歌もうまい♪弟の尚之にもとてつもなく優しい。当時は『トップテン』や『ザ・ベストテン』などの歌番組を夢中でみていました。高校生になってからは、アルバイトをしてお金を貯めては、コンサートに行ってました♡」(不明)、「チェッカーズです。初めてテレビでみたときに、〝わー、凄い人たちが出てきた!〟と感動しました。楽曲、衣装、ヘアースタイルなどどれも新鮮で、いつも釘付けでした」(50歳・専業主婦)

4位「少年隊」

「少年隊です!踊りが素敵で、大好きでした!とくにヒガシ!」(48歳・会社員)、「少年隊の東山紀之さん! 顔とスタイルとダンスの上手さに 夢中になりました。 中学生の時、ダンス部だったので 、よく東山さんのダンスを 真似していました。 とにかく涼しげでハンサムなお顔とすらりとしたスタイル が本当に素敵で 、出演するテレビ番組は全部ビデオに撮って、うっとりと眺めていました」(51歳・専業主婦)

 

5位「郷ひろみ」

「郷ひろみ!最初は容姿に惹かれましたが、努力することを忘れない彼の生き方が尊敬できるので、今でも夢中です」(61歳・会社員)、「郷ひろみ 。甘いルックスと歌声に惹かれた。今も素敵に歳を重ねていると思う」(60歳・パート・アルバイト)

 

ちなみに6位は「ベイ・シティ・ローラーズ」でした。

 

【女性部門】

1位「松田聖子」

「松田聖子ちゃん。当時は下敷きに雑誌の切り抜きを挟んでいた」(53歳・パート・アルバイト)、「松田聖子さん。〝ぶりっ子〟という言葉をその頃初めて知ったが、あのあざとさがかわいいと思った。髪型に憧れて、真似した」(50歳・会社員)、「松田聖子です。歌が上手くて、何よりかわいい。今でも大好きで、コンサートにもよく出向きます」(58歳・パート・アルバイト)

 

2位「中森明菜」

「明菜ちゃんです。ちょっと暗くて悪っぽい雰囲気と歌が好きだった」(59歳・会社員)、「中森明菜さんです。アイドルらしからぬ幸薄い印象に、かえって心がときめいたんだと思います」(55歳・その他)、「中森明菜。歌はもちろんよかったし、ステージ衣装が奇抜で、斬新だった」(55歳・会社員)

 

3位「山口百恵」

「山口百恵さんが大好きでした。アイドルとはいいがたい存在。生き方も素敵」(64歳・パート・アルバイト)、「山口百恵。歌、声、年齢の割には落ち着いてる、あの雰囲気……当時は百恵さんに、子供ながら色気というものを感じていたんだと思う」(57歳・専業主婦)

 

4位「ピンク・レディー」

「ピンクレディです。踊りが素敵で、テーブルに乗って、家族の前で踊っていました」(52歳・専業主婦)、「ピンクレディ。テレビをつければ必ずといっていいほど出ていた。とにかく歌や踊りが楽しかったです」(60歳・専業主婦)

 

5位「アグネス・チャン、薬師丸ひろ子、南野陽子」

「アグネス・チャンです。とてもかわいらしかったから」(57歳・会社員)、「薬師丸ひろ子。役者として素晴らしいし、歌も上手などトータルな魅力がありました」(54歳・その他)、「南野陽子です。テレビドラマ『スケバン刑事』をみたのがきっかけで好きになりました」(46歳・会社員)

 

6位は「キャンディーズ、天地真理、工藤静香」でした。

「隣の50歳」、今回はここまでですがいかがでしたでしょうか。

 

懐かしい名前や、今でも変わらず芸能界で活躍している方など、挙がった名前の数がバラエティに富んでいて、みなさんのコメントを読むのがとても楽しかったです。

 

ギリコの暮らす街では、セミが鳴き始めました。

みなさんのところはどうですか?

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

*******************

OurAge会員にご登録いただかなくても「隣の50歳」に「コメント投稿」ができるようになりました。

(記事の下に「コメント」というところがあります)

「隣の50歳」は読者のみなさんの声でつくられています。

記事を読んでふと思ったことや、「自分の場合は○○です!」などお題に対することなど、気軽にあなたの声をお寄せください。

******************

OurAgeでは毎月アンケート付のプレゼントを実施しています。

今回ご紹介した読者のみなさんの〝本音〟もこのアンケートからご紹介しています。

あなたも素敵なプレゼントに応募しつつ本音を寄せてみませんか?

応募には会員登録(登録料無料)が必要です。

↓下から会員登録できますよ。

OurAgeについて

イラスト/すぎうらゆう

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第45回/家事は妻がやって当然でたまに夫がやると賞賛される、仕事はいい加減でも上司のご機嫌とりが上手な人が出世する、美人はミスを連発してもお咎めなし「世の中は不公平だと思うこと」(読者の声を集めた「隣の50歳」㊺)…

次の記事>

次の記事>
第47回/「秘書なので秘書検定をとったけど給料は上がらなかった」(56歳)、「自分の子育ての経験や年齢がプラスになると思い、37歳のときに保育士の資格を取りました。おかげで仕事には困らない」(57歳)『どんな資格を持っていますか?』(読者の声を集めた「隣の50歳」㊼)…

この連載の最新記事

「日本のアウトレットで買ったバッグをハワイで買った、と言ってしまった」(58歳)「好きな仕事ではないのに、友人には天職に就いているフリをしてしまう」(44歳)「エステに一回しか行ったことがないのに、何度も行ったフリをした」(46歳)『あなたがつい見栄をはってしまうのはどんなこと?』(読者の声を集めた「隣の50歳」㊽)

第48回/「日本のアウトレットで買ったバッグをハワイで買った、と言ってしまった」(58歳)「好きな仕事ではないのに、友人には天職に就いているフリをしてしまう」(44歳)「エステに一回しか行ったことがないのに、何度も行ったフリをした」(46歳)『あなたがつい見栄をはってしまうのはどんなこと?』(読者の声を集めた「隣の50歳」㊽)

「秘書なので秘書検定をとったけど給料は上がらなかった」(56歳)、「自分の子育ての経験や年齢がプラスになると思い、37歳のときに保育士の資格を取りました。おかげで仕事には困らない」(57歳)『どんな資格を持っていますか?』(読者の声を集めた「隣の50歳」㊼)

第47回/「秘書なので秘書検定をとったけど給料は上がらなかった」(56歳)、「自分の子育ての経験や年齢がプラスになると思い、37歳のときに保育士の資格を取りました。おかげで仕事には困らない」(57歳)『どんな資格を持っていますか?』(読者の声を集めた「隣の50歳」㊼)

「昔、夢中だったアイドルは誰?」(読者の声を集めた「隣の50歳」㊻)

第46回/「昔、夢中だったアイドルは誰?」(読者の声を集めた「隣の50歳」㊻)

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル