OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/interview/276297/

アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

作詞家やコラムニスト、ラジオパーソナリティなど、さまざまな分野で活躍するジェーン・スーさんに、体を鍛えて残りの人生を生き抜く「 アラフィフの心得」を伺いました。

 

心得 6
残りの人生を生き抜くために筋トレを。
筋肉は裏切らない!

私は48歳ですが、46歳頃からわけもなく悲しくなったり、心がざわざわしたりするようになりました。

 

そういうものに足をすくわれるのが嫌で、精神を鍛えて軍人のようになったんですけど、今は軍人が人の心を取り戻したみたいな感じですごく楽しいです。

 

まるで「第2の思春期」みたい。だるいとか一日中眠いとか漠とした体調不良はあるので、更年期の枠には入るのでしょうけどね。

 

今は心でなく体を鍛えていて、週に一度、自宅にパーソナルトレーナーに来てもらって筋トレをしています。

 

これはスタイルをよくするためとかじゃなく、残りの人生を生き抜くため。やっぱり年をとったら頼れるのは筋肉ですから。鍛えた筋肉は裏切りません。

 

ただ、むやみに運動してケガをすると危ないので、少々お金はかかってもプロの指導を受けることをおすすめします。

アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意⑤

 

前回までご紹介してきた「アラフィフの心得」は、下のリンクから読むことができます。

※次回はアラフィフの心得7「自己分析」をご紹介します。

 

 

お話を伺ったのは

ジェーン・スーさん
Jane Su

1973年、東京生まれの日本人。作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」のMCを務める。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)で第31回講談社エッセイ賞を受賞。近著に『ひとまず上出来』(文藝春秋)、共著となる『新しい出会いなんて期待できないんだから、誰かの恋観てリハビリするしかない 愛と教養のラブコメ映画講座』(ポプラ社)がある

『ひとまず上出来』
(文藝春秋)

 

 

イラスト/平松昭子 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/アラフィフの心得5・自分の古さを自覚し意識をアップデートすべし/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意…

この連載の最新記事

アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第5回/アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

アラフィフの心得5・自分の古さを自覚し意識をアップデートすべし/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第4回/アラフィフの心得5・自分の古さを自覚し意識をアップデートすべし/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

アラフィフの心得4・推し活のすすめ。生きがいは大事です/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第3回/アラフィフの心得4・推し活のすすめ。生きがいは大事です/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル