HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/life/interview/276302/

アラフィフの心得7・自己分析で弱い自分をあえてのぞき込んでみる/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

弱い自分に目を背けず、自己分析をしてみる時間が必要と話すジェーン・スーさんに、「ジェーン・スー流 アラフィフの心得」を伺いました。

 

心得 7
アラフィフになったら自己分析を。
自分の弱いところをあえてのぞき込んでみる

アラフィフ世代の人を見ていると「己と向き合うのが嫌なんだな」と感じることが多いです。自身の弱いところ、汚いところ、ずるいところと対峙するのが苦手な印象があります。

 

でも世の中、厳しいですからね…。「今それをやっておかないと、その後の人生、つじつまが合わなくなりますけど大丈夫?」と思ってしまいます。

 

私自身は30代前半がいちばんしんどかったですね。エネルギーも自意識も過剰で、荒馬みたいな自分を乗りこなすのが大変だった記憶があります。

 

結婚する人、出産する人、仕事で昇進する人など同世代のポジションが一気に変わる時期で、何が正解かわからず混乱していました。

 

ラクになったのは40歳を過ぎてからです。執着する力がなくなり、過剰だったものが減少。物事がうまく回るようになってきたことに気がついたのです。

 

今行き詰まっている人も、ここまでの人生、どこに原因があってこうなったか、実はなんとなくわかっているはず。目を背けず、あえて自己分析してみる時間も必要だと思います。

アラフィフの心得7・自己分析で弱い自分をあえてのぞき込んでみる/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意⑥

 

前回までご紹介してきた「アラフィフの心得」は、下のリンクから読むことができます。

 

 

お話を伺ったのは

ジェーン・スーさん

ジェーン・スーさん
Jane Su

1973年、東京生まれの日本人。作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」のMCを務める。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)で第31回講談社エッセイ賞を受賞。近著に『ひとまず上出来』(文藝春秋)、共著となる『新しい出会いなんて期待できないんだから、誰かの恋観てリハビリするしかない 愛と教養のラブコメ映画講座』(ポプラ社)がある

『ひとまず上出来』(文藝春秋)

『ひとまず上出来』
(文藝春秋)

 

 

イラスト/平松昭子 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意…

この連載の最新記事

アラフィフの心得7・自己分析で弱い自分をあえてのぞき込んでみる/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第6回/アラフィフの心得7・自己分析で弱い自分をあえてのぞき込んでみる/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第5回/アラフィフの心得6・残りの人生を生き抜くために筋トレを/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

アラフィフの心得5・自分の古さを自覚し意識をアップデートすべし/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

第4回/アラフィフの心得5・自分の古さを自覚し意識をアップデートすべし/ジェーン・スー流 今を幸せに過ごす極意

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル