HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/interview/287310/

一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(前編)「私たち、漫画家っぽくないと言われ続けてた。その理由は…」

6月に新刊エッセイ『不倫、それは峠の茶屋に似ている』を出版した漫画家の一条ゆかりさん。心に刺さる人生訓のほか、大ヒット作『有閑倶楽部』の、大人になった6人を描いた新作短編漫画も掲載したお宝本です!そこで長年の友人である漫画家の桜沢エリカさんと対談。「相当苦労した」漫画制作秘話など、とっておきトーク満載です。

 

酒の切れ目が縁の切れ目⁉ 断酒で生活スタイルが激変

一条 エリカちゃんと初めて会ったのは、集英社の漫画家パーティだったわよね。

 

桜沢 はい。私は子どもの頃から一条先生の大ファンで、『りぼん』についていた先生の付録をいまだに持っているくらい大好きで。だから初めてお会いしたときは狂喜乱舞して、みんなが近寄りがたくて遠巻きに見ていたところに「ゆかりたーん‼」って飛び込んでいったんです(笑)。

 

『りぼん』の柱(漫画の欄外)に、「ゆかりたんにおたよりを出そう!」みたいに書いてあったので、私の中では「ゆかりたん」だったんですよ。

一条ゆかりさん×桜沢エリカさん「私たち漫画家っぽくないと言われ続けてたのよね」

一条 エリカちゃんの第一印象は、「漫画家に見えない」でした(笑)。あ、これは褒め言葉ね。漫画家って、だいたいコミュニケーション能力がないじゃない。私がデビューした頃なんて、スポーツができるというだけでびっくりされて、しかも社交的だったから、「漫画家に見えない」ってしょっちゅう言われてた。

 

桜沢 そっか。一条先生が「漫画家に見えない第一号」だったんですね。

 

一条 そう。そこから少しずつ、ちゃんと発信できる人が増えてきて、エリカちゃんくらいからファッションとかでも自分を表現できる人が出てきたのよね。

 

桜沢 それにしても今、私は58歳だから、かれこれ35年来のおつき合いです。

一条ゆかりさん桜沢エリカさん写真

一条 すごいねえ。私も年をとるわけだ。

 

桜沢 でも先生、全然お変わりなくて、先日、久しぶりに会った夫が驚いてました。「全然変わってなかった!」って。

 

一条 いや、でも生活は変わったよ。10年くらい前に断酒してからは夜遊びもしなくなって、いたって健康的。

 

桜沢 えーっ、シャンパンをガンガン飲んでるイメージしかなかったのに。

 

一条 そう。で、酒をやめたら、友だちがほとんどいなくなった。酒の切れ目が縁の切れ目だったと気づきました(笑)。

 

むちゃくちゃ大変だった「その後の有閑倶楽部」。もう二度と描きません(笑)

桜沢 一条先生の新刊『不倫、それは峠の茶屋に似ている』、拝読しました。アワエイジで現在も連載中の人生訓をまとめたものですけど、なるほど~って思わずうなる名言ばかりで、うまいなあ、さすがだなあって思いながら読みました。

 

例えば「不倫男の『妻と別れる』は、『妻と別れたいくらいキミが好き』という意味」っていう言葉(笑)。そうだよね~、でも、みんなだまされちゃうんだよね~って思うし、「男がいる時のほうが、いない時より、不幸になる確率が高い」っていうのもそのとおりだなと思ったり(笑)。

 

この年齢になると、恋愛のことはどうでもいいやって感じなんだけど、恋愛の名言は、やっぱり面白いです。

 

『不倫、それは峠の茶屋に似ている たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集』

『不倫、それは峠の茶屋に似ているたるんだ心に一喝‼一条ゆかりの金言集』

Webマガジン「OurAge」で大好評連載中の「一条ゆかりの今週を乗り切る一言」が一冊の本に。心に刺さる名言のほか、『有閑倶楽部』のその後を描いた描き下ろしショート漫画も収録。(一条ゆかり 著/集英社 1,760円)

 

ご購入は下のリンクからどうぞ

 

一条 私も恋愛はもはや興味ないんだけど(笑)、タイトルにした「峠の茶屋」も読者に人気だったの。実際に不倫してなくても、こういうちょっとクスッと笑える話はみんな好きなのよ。

 

桜沢 そしてなんといっても「その後の有閑倶楽部」! 大人になった6人を描いたショート漫画が読めるなんてすごいです。これは描き下ろしなんですよね。

『有閑倶楽部』©一条ゆかり

一条 そうよ。オールカラーだから大変だったのよ。今はアシスタントもいないから、背景も全部自分で描いて。もう二度と描きたくないと思ったわ(笑)。

※次回は一条ゆかりさん×桜沢エリカさん対談の後半をご紹介します。

 

一条ゆかりさん桜沢エリカさん写真

一条ゆかりさん
Yukari Ichijo

1949年生まれ。漫画家。’68年『りぼん』で雑誌デビュー。’86年に学園コメディ『有閑倶楽部』で第10回講談社漫画賞を受賞。ほか、『デザイナー』『砂の城』『正しい恋愛のススメ』などヒット作多数

 

桜沢エリカさん
Erika Sakurazawa

1963年生まれ。漫画家。’82年デビュー。『メイキン・ハッピィ』『エデン』『こまどりの詩』などストーリー漫画を描く一方、『シッポがともだち』『今日もお天気』などエッセイ漫画も人気

 

『家事しない主婦と三世代の食卓』

『家事しない主婦と三世代の食卓』

夫に家事を任せ、漫画家に専念して20年超の著者が描く桜沢家の献立満載コミックエッセイ。バーバのメニューも加えた30レシピを紹介。(桜沢エリカ 著/集英社 1,540円)

 

ご購入は下のリンクからどうぞ

 

『恋はお金じゃ買えません』©桜沢エリカ

「office YOU」で連載中の『恋はお金じゃ買えません』1~3巻発売中

 

 

撮影/山田英博 取材・原文/佐藤裕美

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(後編)「久々に描いた『有閑倶楽部』、父ちゃんだいぶ剥げ散らかしてます!」…

この連載の最新記事

みんなが選んだ「一条ゆかりさん珠玉の名言」は?心に刺さる金言続々!

第3回/みんなが選んだ「一条ゆかりさん珠玉の名言」は?心に刺さる金言続々!

一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(後編)「久々に描いた『有閑倶楽部』、父ちゃんだいぶ剥げ散らかしてます!」

第2回/一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(後編)「久々に描いた『有閑倶楽部』、父ちゃんだいぶ剥げ散らかしてます!」

一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(前編)「私たち、漫画家っぽくないと言われ続けてた。その理由は…」

第1回/一条ゆかりさん×桜沢エリカさん(前編)「私たち、漫画家っぽくないと言われ続けてた。その理由は…」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル