HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/lifestyle/344857/

憧れの先輩主催の朝活イベントでお野菜を!

加藤紀子

加藤紀子

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、TBS『ふるさとの未来』(水曜深夜0時58分~)にレギュラー出演中。YouTube「加藤紀子畑チャンネル」https://www.youtube.com/c/katonorikoも配信中。

記事一覧を見る

新年早々、カトノリマルシェとしてお野菜販売させていただいたのは、小泉今日子さん&近田春夫さん主催の朝活イベント「BAD MORNING CLUB!新春スペシャル」@笹塚ボウル。

 

こちらのイベントは、夜遊びを楽しんできていた大人ジェネレーションに早起きの時代がやってきた!

ならば朝から遊んじゃおう!と、DJによる音楽、ライブにトークショー、ボウリング大会やお餅つきにバザーなど、盛り沢山なイベント。

 

2回目となる今回も朝8時スタートにも関わらず、チケットは販売と同時に売り切れたそうで、早起きの人が多いのか、いや、小泉さんと一緒に遊べるなんて!とワクワクされる方がいっぱいで、オープン前から並んでた方もいらっしゃったとか!

 

こんな楽しい時間から遡ること、昨年末。

再びのお声がけに喜ぶ一方で、「キョンキョンに会いに来た方が、ボウリング場でどんな野菜を買う?」な悩みがふと。

 

前回のイベントでは、キュウリやラディッシュ、ジャガイモなど持ち運びやすいコンパクトサイズのお野菜が畑にあったので、迷いなくそれらをまとめることが出来たのですが、冬の畑を見渡すと、白菜、大根、人参など重みのあるものや、

「キョンキョンに握手してもらった手でネギ・・・持つかなあ・・・」

いろいろ悩みながら、迎えたイベント前日の畑。

 

「さあて、どうしましょう」と見渡すと、まず目に飛び込んで来たのは紫色がかったブロッコリー。

この色になるのは寒さから身を守るためにポリフェノールの一種、アントシアニンが出て栄養価もより増すらしく、「これは是非に食べて頂きたい!」と、早速の収穫。

加藤紀子 畑 OurAge連載

頭の中で考えてきても結局、野菜を見たら状況や会場が・・なんてこと以上に、「新鮮で美味しいこの子たちに触れてもらいたい!」という素直な思いが込み上げ、「大根を!」「白菜を!」「春菊も!」抜いて切って、迷いのない収穫、順々。

加藤紀子 OurAge 畑連載 春菊ハウス栽培

(種まきのお手伝いをさせてもらった春菊は、ほかほか暖かなハウスで育ってます)

加藤紀子 OurAge連載 春菊計量

作業場に戻って大根やカブに付いた土を水で洗い流し、乾かしている間に重さを測ったり袋に詰めたり。

 

 

そんな中、出荷のお手伝い時に見かけた人参発見、

「もしや、明日いらっしゃるお客様はこうしたユニークな姿も楽しんでくれるのでは???」

オレンジ、黄色、紫人参もコンテナに詰めて準備は終了。

 

お釣りの準備も終わったし、あとは寝坊だけしないよう・・唱えるよう言い聞かせながらお家に戻りました。

加藤紀子 OurAge畑連載 人参

当日、オープンとともにお客様が次々に。

フロアにはまるで夜のクラブのようなご機嫌な音楽が流れ、小泉さんのお姿ある所は人の山!

餅つきが始まれば、「よいしょ!」の掛け声、朝8時過ぎというのが嘘のような熱気ムンムン。

 

カトノリマルシェはオレンジ白菜、春菊、ミニミニ大根、人参、ブロッコリー&カブ、菊芋をご用意、まずの人気は春菊!!

加藤紀子 マルシェイベント

「オレンジ白菜って着色してるんですか?」

なんの疑問も持っていなかったけど、知らない方はそう思うこともあるんだな・・・な発見をいただきながら、

「白菜とヨーロッパのカブの交配で出来た品種らしく、サラダでも加熱しても!」なんてご説明したり、

「前に買ったのが美味しくて」と再びの方、

「かわいー!!!」面白がってユニーク人参を選んでくださる方、

「春菊と白菜いただこうかな」今日子先輩もお買い上げくださいました!

 

加藤紀子 OurAge連載 朝活イベント 餅つき

途中、参加させてもらった餅つきでは

「クワを振る時みたいに腰入れなきゃ」

背後でDJ中の夫より、的確なアドバイスが入ったりしつつも、危惧していたのが嘘のよう、お野菜たちは多くの方にご購入いただき完売、販売終了となりました!

 

 

加藤紀子 カトノリマルシェ イベント

今回特に印象的だったのが、調理法以外に「どういう育て方をされているのですか?」な質問をいただいた事でした。

 

土や肥料のことなど、野菜の背景にまで意識を持ってくださる方がご購入を決めて下さったこと(だから個性的な形の人参でも受け入れてくれたのだと)は嬉しく、土を豊かに、野菜にストレスを与えない方法での栽培など、安心して食べてもらえる育て方をしてきて良かったなあ・・と改めて。

 

お野菜販売をすることがメインで育てているわけではないけれど、時にこうしたシェアの場に立たせてもらえると、より一層丁寧に育てようと思えたり、直接お顔を見てお渡しする喜びに触れることが出来るので、またいつか、機会があれば自慢のお野菜をお届けしたいと思います!

 

イベント翌日向かった畑では、苗床の準備も。

これは苗を育てるためのベッド作り・・のような作業で、微生物の多い豊かな土を作るための大切なお仕事。

これが整ったらタネを蒔いて、苗を育て・・・農園にもそろりそろり、春の足音が聞こえて来ました!

 

 

加藤紀子

YouTube 「加藤紀子畑チャンネル」 https://www.youtube.com/c/katonoriko

公式ブログ 「加藤によだれ」 https://ameblo.jp/katonoriko

インスタグラム @katonoriko

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第82回/春の種芋撒きから、7か月後の今

この連載の最新記事

憧れの先輩主催の朝活イベントでお野菜を!

第83回/憧れの先輩主催の朝活イベントでお野菜を!

春の種芋撒きから、7か月後の今

第82回/春の種芋撒きから、7か月後の今

黄金色の世界に包まれて

第81回/黄金色の世界に包まれて

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル