OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/travel/265829/

新オープンのプライベートテントサウナ特別室、温・冷の露天風呂付でラグジュアリーにととのう! つたや季の宿 風里

温泉サウナってひとつの究極では! と思わせてくれたのがこちらです。

2021年10月にオープンした、つたや季の宿(ときのやど)風里(かざり)の特別室。

 

 

テントサウナ付き特別室のテラス

広めのテラスにプライベートテントサウナと、温かい温泉があり、水風呂は天然温泉源泉ままの11℃で、他にもデイベット、リラックスチェアが2台ずつ、それにハンモック。

 

 

 

テントサウナでは、ストーブの上でオリジナルハーブティーの葉(3種よりチョイス)を煮出し、ロウリュを楽しめます

テントサウナでは、ストーブの上のロウリュ鍋でオリジナルハーブティーの葉を煮出し、ロウリュを楽しめます。自分の好きなタイミングでかけられるから、湿度も思いのまま!!ほんと、天然の香りにとても癒されます。

 

 

※ロウリュ:熱したサウナストーンに水をかけ、蒸気を発生させること。

 

 

セルフロウリュ用のハーブティーは、薬草入りなど3種から1つ選び、これをごりごりと自分でつぶして香りを出して、白い袋に詰め、サウナストーブの上のロウリュ鍋に入れ、煮出します。

 

 

ストーブの前の扉を開けて自分で薪をくべて入るテントサウナは、好みの熱さに加減できるので、自分のペースで気持ちよく汗をかくことができます。

薪は柔らかい温かさだけれど、芯から温まり、かつこのテントのサイズだと、ほんとにあっという間に温度と湿度が上げられるので、面白いくらいぱあーっと汗がでてきます。ほんとうに薪の熱に包まれるような感触で、気持ちいい!! 薪をくべながら炎をみているとなんだかとても癒されます。

 

 

左奥が温泉、右手前が水風呂です。

炭酸水素塩の源泉水風呂のテクスチャがまた、すごくいいのです。めちゃ冷たいのに、あたりが柔らかい!!

 

外気浴も貸し切り状態だから、デイベット、リラックスチェア、ハンモックと、どれでも好きなところに好きなタイミングで寝そべることができて、ストレスフリーなのです。まさに極上の「ととのい」タイム!!

ちなみにデイベッドに寝ている時に、温冷の波が交互にやってきて、身体がふにゃふにゃと溶け出すような感じになり、これが「ととのった~~~~」と言うやつかー! という感覚を体験したのでした。交感神経と副交感神経に交互にスイッチが入ったような、冴えているようでリラックスしている感触とでも言いましょうか。うーん、これはやみつきになりそう!

ハマる人の気持ちがよーくわかりました!!

 

 

 

冷蔵庫はフリードリンクで、ビールも3種あって素晴らしい!のですが、サウナーが愛飲すると言われるオロポも作れます。オロナミンCのポカリスエット割り。初めてオロポを飲んでみましたが、全然ベタッとした甘さはなくて、すっきり美味しく、身体の細胞の隅々に沁み入るようでした!
奥の焚火エリアでは、薪ストーブで淹れるコーヒーも美味しいし、やることがたくさん!!!笑
ふかふかのサウナハット&ガウンも貸してくれるので、とても快適なうえに、サウナ用薄ーいコットンタオル「MOKU」(めちゃ軽の50g)をくれるのも嬉しい!

 

大浴場は炭酸水素塩などを豊富に含んだ温泉で、露天風呂もあり。ここに入ってからサウナ体験をスタートさせられるのも素敵です!

 

 

朝は、敷地で採れたブル―ベリー(季節によってはコンフィチュールで出てきます)や野菜がとても美味しく、また焼きたてパンも供されます。

 

 

雄大な木曽御嶽山の景色を眺められるのもこの地ならでは!

いやはや楽しい、24時間滞在したいサウナ体験!

 

 

テラスにテントサウナが設置されているのは、特別室(1室)またはツインルーム(2室)。ともに完全プライベート空間で、サウナと源泉水風呂を楽しめるのは貴重です。(天然温泉の露天風呂は特別室のみ)

 

御嶽山の夕焼けも、澄んだ空気に煌めく星空も素晴らしい宿でもあります。

思い切り、心と体をデトックスしたい時に、ぜひ!

 

長野
つたや季(とき)の宿

風里(かざり)

長野県木曽郡木曽町開田高原木曽馬の里入ル
☎0264-42-1188(平日8:30〜20:00)
サウナ付き客室3室 大浴場はサウナなし。スパテラス特別室1泊2食¥86,900~(2名1室利用時1名)
スパテラスツイン¥60,500~(同上)

 

 

推薦/國本知里 撮影/風里・編集部

 

 

今すぐチェック!

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

日常の中で、資源を『もったいない』と思う意識が生んだ、化粧品ボトルの水平リサイクルって?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第17回/かつてない薪サウナが登場! 進化が止まらない、佐賀・御船山楽園ホテル・らかんの湯のすごさ!…

この連載の最新記事

新オープンのプライベートテントサウナ特別室、温・冷の露天風呂付でラグジュアリーにととのう! つたや季の宿 風里

第18回/新オープンのプライベートテントサウナ特別室、温・冷の露天風呂付でラグジュアリーにととのう! つたや季の宿 風里

かつてない薪サウナが登場! 進化が止まらない、佐賀・御船山楽園ホテル・らかんの湯のすごさ!

第17回/かつてない薪サウナが登場! 進化が止まらない、佐賀・御船山楽園ホテル・らかんの湯のすごさ!

日本初のマリオット最上級ホテルが奈良に登場「JWマリオット・ホテル奈良」はマインドフルネスがコンセプト

第16回/日本初のマリオット最上級ホテルが奈良に登場「JWマリオット・ホテル奈良」はマインドフルネスがコンセプト

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル