HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/travel/306571/

近くに国宝が2つ!「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で感じる日本の美

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。
旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。
日本旅行作家協会会員。
OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

小野アムスデン道子さんが提案する“大人旅”。今回は中部圏の奥座敷・犬山に立つ「ホテルインディゴ犬山有楽苑」をレポート。日本の美のエッセンスが光るホテルです!

こんにちは小野アムスデン道子です。

 

愛知県の国宝「犬山城」は室町時代に建てられ、織田・豊臣・徳川の三氏が奪い合った名城です。その犬山城の美しい姿をロビーや客室などから望められるのが、IHG ホテルズ&リゾーツのライフスタイル・ブティックホテル「ホテルインディゴ犬山有楽苑」。ホテルに隣接する「日本庭園 有楽苑」にも、もう一つ国宝茶室「如庵」があります。モダンな中に、それら国宝の日本の美のエッセンスが光るホテルです。

小野さん連載_ホテルインディゴ犬山有楽苑_フロント

フラッグシップ・ブランド「インターコンチネンタル」をはじめ、世界100ヶ国以上で17ブランド・6,000超のホテルを展開しているIHGの中で、最も勢いのあるホテルブランドのひとつ「ホテルインディゴ」。その土地ならでは文化や歴史などを反映し、ゲストがその魅力を体験できる「ネイバーフッドストーリー」をコンセプトとしています。

 

名鉄犬山遊園駅から歩いて7分、犬山城と如庵という2つの国宝を身近に感じられる立地ですが、それだけではありません。ホテルの中のあちこちで、ネイバーフッドのストーリーを感じることができるのです。

 

 

小野さん連載_ホテルインディゴ犬山有楽苑_エントランス

ホテルインディゴ犬山有楽苑_円窓

フロントのアートウォールは、木曽川での鵜飼のかがり火を表現し、その左側にある円窓は国宝茶室「如庵」をオマージュしています。また、1階のザ・バー「夜車山(よやま)」のデザインは犬山祭に巡行する車山の灯りや如庵の暦張を元にしています。

 

ホテルインディゴ犬山有楽苑_アートウオール

ホテルインディゴ犬山有楽苑_ベッドルーム

客室のアートウォールには犬山城と城下町の古地図を大胆な構図であしらい、ベッドヘッドは鵜飼の木船、照明は鵜篭をモチーフにしています。35㎡のビュープレミアムの部屋では、国宝犬山城ビュー、木曽川ビュー、国宝茶室如庵ビューの3つの眺望が選べます。

 

また、客室には「如庵」の斜めになった壁と水屋を融合したミニバーが置かれており、座椅子やソファ、からくり人形仕様の組紐から着想を得たペーパーコードのテーブルの足がカラフルで、城下町で栄えた犬山の粋を感じます。

 

ホテルインディゴ犬山有楽苑_客室ミニバー

 

 

国宝 有楽苑_如庵

(画像提供/名古屋鉄道株式会社)

 

「如庵」のある「日本庭園 有楽苑」で過ごしたり、城下町の散歩を楽しんだ後は、犬山唯一の天然温泉「白帝の湯」でほっと一息。インディゴホームキッチン車山照(やまてらす)では、旬の食材を使ったクリエイティブなお料理を楽しめます。おいしいペストリーやサラダの並ぶブッフェと選べるメインの朝食も豪華。木箱の中にいっぱい、料理の詰まった和食はおすすめです。

 

ホテルインディゴ犬山有楽苑_dinner

ホテルインディゴ犬山有楽苑_和朝食

ホテルインディゴ

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第146回/本気度がすごい!バージニアで“青春よみがえる”ツアーに参加してみたら…

次の記事>

次の記事>
第148回/【ザ・ペニンシュラ東京】で贅沢なおこもりを満喫する件…

この連載の最新記事

【ザ・ペニンシュラ東京】で贅沢なおこもりを満喫する件

第148回/【ザ・ペニンシュラ東京】で贅沢なおこもりを満喫する件

近くに国宝が2つ!「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で感じる日本の美

第147回/近くに国宝が2つ!「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で感じる日本の美

本気度がすごい!バージニアで“青春よみがえる”ツアーに参加してみたら

第146回/本気度がすごい!バージニアで“青春よみがえる”ツアーに参加してみたら

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル