OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/182387/

人生で必要なものは「品性」です。自分の利益のために人を陥れるのは品性下劣です。人を落とすより、自分が上がれ!!

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説あまたあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載では先生の数多くの名言から、特にOurAge世代向けの言葉をピックアップ。込められた”愛とムチ”の意味を、解説いただきます!

記事一覧を見る

ただ生きるためだけなら品性は必要ありません。でも、人間らしく生きるためには、品性は大切です。

 

では、品性とは何か。それは、誰に対してもつねに公平でいること。自分の好き嫌いを評価の対象に入れないことだと思います。

 

たとえば私が自分の行為で一番ショックを受けるのは、「こういう女は嫌だ」と批判していたことを自分がやっていたときです。「アチャー!」「やってもうた!!」と恥ずかしい気持ちになって、激しく反省します。

 

でも、人間としての品性を保つには、そういう自分への厳しい目が重要だと思っていて、自分の嫌いな人のことも自分の好きな人のことも、そして自分自身もつねに公平にジャッジしたいと私は思っています。

 

反対に自分に都合よくものごとを解釈してしまう人は、品性に欠けると思いますね。そもそも人を貶めても自分は絶対いい人にはなりません。むしろ悪い人にしかならない(笑)。一見、自分に利益があるように見えてもじつは何の役にも立ちません。

 

一方、自分さえ上がっていけば、どんな人にも勝つことができます。つまり大切なのは、自分が上の次元に行くこと。目標を見誤らないようにしてください!!

一条連載_ill

『プライド』第3巻P 192

 

取材・文/佐藤裕美

<前の記事

<前の記事
第1回/ラクな人生が楽しいわけではありません。ラクな人生とは、むちゃくちゃ薄いお酒のようなもの。たいした味わいはありません…

次の記事>

次の記事>
第3回/ものごとを決めつけすぎないこと。入ってくるものを拒絶したら、もしかして起きるかもしれない面白いことを、自分で捨ててしまうことになる…

この連載の最新記事

寂しさはカビみたいなもの。放っておくと、すべてのものを腐敗させます。

第12回/寂しさはカビみたいなもの。放っておくと、すべてのものを腐敗させます。

「面倒臭い」はすべてを終わらせる最終兵器。恋愛も人づきあいも美容も人生でたいていのことは「面倒臭い」で終了します。

第11回/「面倒臭い」はすべてを終わらせる最終兵器。恋愛も人づきあいも美容も人生でたいていのことは「面倒臭い」で終了します。

恐ろしいことに、人は誰でも自分が一番キレイに写っている写真を自分だと思いがちですが、それは誤解です。

第10回/恐ろしいことに、人は誰でも自分が一番キレイに写っている写真を自分だと思いがちですが、それは誤解です。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル