OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/216109/

「でも」「だって」をまずは飲み込め!!

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

「でも」「だって」というのは、自分を肯定したいから言う言葉です。「私は悪くない」と。でも!言い訳がましい女は嫌われるし、しかもたいていの女性は「でも」「だって」を言うタイミングが早すぎると、いつも思うのよね。

 

たとえば恋人との待ち合わせにあなたが30分遅れたとします。「ごめんね、待った!?」「うん、心配したよ」と彼。すると「でも私は時間通りに家を出たんだけど、電車が事故で遅れて~」と話し始める人が多いんですね…っていうか多い!「攻撃されたくない」という意識が強すぎる。それでとにかく早く「私、悪くないもん」と言いたいんだと思うんだけど、これがひどくなると、「逆ギレ」します。余裕のない、防御意識が強すぎる人が多いのよね。

 

たとえ遅刻の原因が電車の遅延で、自分に非がないとしても、とにかくまずすることは、「心配したよ」という彼に、「ごめんごめん。30分も遅刻だもんね」「何して待ってたの?」などと、まず相手への気遣いを見せる。これができなきゃ子どもです。

 

そのうえで、「じつは~」と話しはじめると、相手も受け入れやすいと思うんだよね。自分は悪くないと主張したいのはわかるけど、ちゃんと義務(気遣い)を果たしてから権利(言い訳)を主張しないと、かえって嫌われますよ。

 

最近の若者は、「違うんだよ!!」と真っ先に言うらしいけど、これも「でも」「だって」と同じですね。あと、同じように負のオーラが漂っている言葉に、「どうせ私なんか」というのがあるけれど、私の場合、「どうせ私なんて」と言われたら、「そうだね~」と、たまに答えています。

 

「どうせ私なんてお金ないし」「そうだねー。どうせ私金持ちだしー」って切り返す(笑)。相手は予期せぬ回答に口あんぐり。「そんなことないよ」と相手は答えてほしいんだろうけど、「どうせ」の人にそこまで優しくするのはめんどくさい。「あっ、そうなんだ」もたまに言う。私ってやっぱり意地悪かしら(笑)。

 

一条連載_ill

 

 

砂の城」りぼん1977年9月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第51回/手のうちをばらしすぎる「意外性のない女」は、「都合のいい女」になりがち。恋愛では、秘密の小部屋を持っておこう!…

次の記事>

次の記事>
第53回/人は「あと少しで何とかなる」と思うと努力できる。だから目標設定は遠すぎないほうがいい…

この連載の最新記事

カスタマイズの極意は、自分の生活をよく観察して「不便でみじめなところ」をみつけだすこと

第88回/カスタマイズの極意は、自分の生活をよく観察して「不便でみじめなところ」をみつけだすこと

常識を疑おう。フライパン、丸いのもいいけど、四角もいい

第87回/常識を疑おう。フライパン、丸いのもいいけど、四角もいい

後悔は死ぬときにまとめて

第86回/後悔は死ぬときにまとめて

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル