OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/217267/

人は「あと少しで何とかなる」と思うと努力できる。だから目標設定は遠すぎないほうがいい/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

私はすごく飽きっぽい性格なんだけど、趣味の家庭菜園はずっと続いています。

 

なぜかといえば、それはずっと失敗しているから。自分をほめたいのに失敗して終わったら、ほめようがないじゃない?(笑)。最後には笑って終わりたいから、成功するまで続けているんですね。

 

ただ、これが「惨敗」だったら、ふてくされてソク辞めると思うの。自分には家庭菜園が合わなかったんだって。でも、中途半端に2/3くらいは成功するから、余計に次にチャレンジしたくなるの。つまり、人は「あと少しで何とかなる」と思うと、もっとも努力しやすくなる生き物なのよね。

 

ダイエットをものすごく頑張っている人もそう。人から見たら、たいして太ってもいない、そこそこスタイルのいい女のほうが頑張るのよ。「もう少し頑張ったら、私はクラスが上がる」と思うから、ものすごく努力するんですね。もっとも動かないのが太り過ぎの人。「30キロやせても70キロじゃん」って思うから全然頑張れない(笑)。

 

ということで、何か目標設定をするときは、大きな野望を持つのではなくて、ちょっと頑張ったら、達成できそうな目標にすることがポイントです。

 

たとえば最終目標設定が100としたら、最初から100を目指しても遠すぎて無理だから、20くらいを目指す。20になったら、次は40を目指す。そうやって小刻みに頑張るのがベストだと思います。

幼稚園生がいきなり東大を目指せないのと一緒ですね。遠すぎない目標を一歩ずつ、登って行こう!!

一条連載_ill

こいきな奴ら PARTⅡ」週刊マーガレット1986年37月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第52回/「でも」「だって」をまずは飲み込め!!/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第54回/男が思う「かわいい」と「バカ」は紙一重/一条ゆかり…

この連載の最新記事

世間は姫には甘いが、女王には厳しい/一条ゆかり

第97回/世間は姫には甘いが、女王には厳しい/一条ゆかり

「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり

第96回/「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり

試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり

第95回/試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル