OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/248909/

ひとりの老後がみじめにならないように、今こそ自分のために気を配ろう/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

私は知る人ぞ知る「弁当箱マニア」です。ン十万もする塗りの、高価な弁当箱に、幕の内弁当用の大きな弁当箱、さらにインドのカレーを入れる弁当箱まで、ざっと20種類くらいある!台湾の弁当箱が欲しくて、某新宿デパートの弁当フェアに朝イチでならんだこともあるくらい好きなのだ。

 

一条先生の弁当箱コレクション_塗り、アルミ、プラスチックなど9点

(↑数多いお弁当箱コレクションのごく一部。左上、アルミ3段重ねの2つがインド、台湾などの海外のお弁当箱)

 

しかしながら「それを持ってどこに行くのか?」とは聞かないで欲しい。一条は、作った料理を弁当箱に入れて、家でポッチ飯…なぜ??って、ず〰️〰️っと家にいるし!お勤めもしてないし!公園にでも行って、マイ弁当食べながら『う〜ん風が気持ちいい〰〰♪』なんてことをするのも面倒くさいからよ!!

 

残りもののお惣菜も弁当箱に入れると、おいしそうに見えるし、サンドイッチやおにぎりも彩り豊かにデコれば、いつもの我が家でもあ~ら不思議・ピクニック気分ですよ♪

 

ひとりなのに、そんな手間をかけるなんて…と不思議に思った人、たくさんいると思いますが、ひとりだからやるのだ。私は自分のご飯がみじめにならないように、あえてそうしております。

 

たいていの人は、お客さんがいる時は、ご馳走を作って、いい食器を使って、テーブルコーディネートに力を入れたりすると思うんだよね。

 

しかし!ひとりの時は、全然構わない。買ってきたお惣菜を器に移すこともなく、プラスティック容器のまま食べる!もっと強者は、鍋やフライパンから直接立ち食い!いやまあ、ここまで振り切ったらかえって清々しいかも(笑)。

 

一条はデスネ、客がいる時はもちろん、ひとりの時も食事の時はランチョンマットを敷いたり、わざわざお高いティーカップを出して、お茶を飲んだりしております。

 

だってねぇ、ひとり暮らしのおばあさん(自虐ネタ)なんて、傍から見たらどうしたってみじめったらしくうつるのよ(笑)。そのうえ、自分のことをなおざりにしたら、気がつかない内にみじめさは加速していっちゃうと思うのよね。

 

だから「ひとり暮らしのおばあさんのわりには頑張っている」と、自分で自分をほめられるように、年をとったら人に対してではなくて、自分自身に気を配らないとダメです。ひとりだからと手を抜かないで、たまには自分のためにお弁当を作って、家で楽しんでください。

 

P.S 一応世間的常識を考慮して、71歳なら『おばあさん』で仕方ないと自主的に思って書いたけど…本人にはその自覚は全くない事を告白いたします。

 

一条ゆかり_「有閑倶楽部」のワンシーン

 

有閑倶楽部」集英社文庫<コミック版>

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第90回/片付けられない人は、まずはものの分類を/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第92回/愛という大きなものの中に、恋というセコいのが入っている/一条ゆかり…

この連載の最新記事

結婚は先着1名だけど、恋愛に早いもの勝ちはない/一条ゆかり

第93回/結婚は先着1名だけど、恋愛に早いもの勝ちはない/一条ゆかり

愛という大きなものの中に、恋というセコいのが入っている/一条ゆかり

第92回/愛という大きなものの中に、恋というセコいのが入っている/一条ゆかり

ひとりの老後がみじめにならないように、今こそ自分のために気を配ろう/一条ゆかり

第91回/ひとりの老後がみじめにならないように、今こそ自分のために気を配ろう/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル