OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/251582/

試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

昔から「すべての出来事に偶然はない」って言いますよね。みんな必然だって。私もそう思うことがあります。たとえば何かしら試練に出あった時。

 

「ああ、私はこの分野で必要なのに足りないところがあるから、そのエクササイズとして、神様に特訓されてるのかも…」と思うのよね。実際、その試練をクリアすると、同じ試練はこなくなる。それで「あぁ、エクササイズ終わったんだ」と喜ぶんだけど、しばらくすると次のエクササイズが!!しかも!前よりもハードルが高い!うっそ~~無理かもぉとか泣き言をいいつつ、ボロボロになって何とかクリアすると、またもや次の…なんてことをやってるうちに、気がついたらいつの間にか自分の次元が上がってる!
だからですね、すべてのことに無駄なことはないと思っております。

 

アーティストの場合、仕事に関して突出した才能があれば、あとはどうでもいい…みたいな人がいるけれど、私はそうは思わないタイプです。

 

体育だけ100点で、数学は20点っていうのはイヤなのよ。24時間マンガ家はやってられないし、「やっぱマンガ家って常識ないよね」とか言われるのはイヤなんです。漫画バカって言われるのは良いんだけど、非常識と言われるのは嫌なのよね。この微妙さを解っていただけるでしょうかねぇ?

 

私の理想としては、だいたいどの分野も平均くらいキープして、私はこうですと自信をもってアピール出来るもの一つと、ややイケてるものをひとつ作っておく。本命と控えですね。

軸がひとつだと、よっぽど天才で幸運に恵まれている人以外はうまくいかなくなる時がくるんですよ。だから、ヤバい時のためにも私は人生の保険をかけておきたいの。本命がダメな時は控えで乗り切る!そうすると、人生そこそこうまくいくな、と20代の頃から考えてました。

 

あとね、ものすごく大きな欠点は時として長所まで駄目にしてしまうことが多々あるのよ。世の中、意地悪な人が多いから、何かとケチをつけるじゃない?「あの人、歌うまいけど、漢字読めないじゃん」とか悪口を言う。

 

だから!できるだけ人から文句を言われにないように、大きな欠点は自分で潰して生きていかないと、とくに自由業の場合、やばいなとずっと考えていました。

 

しかしながら、世間一般ではいかがなものかと言われるような性格、例えば口が悪いとか、性格がちょっと歪んでいるとか、気が強い、理屈が多いなどのわたくしの性格はですね、そういう自分が好きなので治す気はないです。言われても「そうなんですよぉ」って受け止めるし、そんな性格だから漫画家になれたんですよと開き直ってしまいますね。(笑)

 

ということで、不得意な分野はないに越したことはありません。ひとつずつ克服していくと、違った景色が見えてきますよ。

 

 

 

天使ノツラノカワ」コーラス2001年8月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第94回/人は心が揺れ動くと引っ越ししたくなる/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第96回/「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり…

この連載の最新記事

一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり

第105回/一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり

腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり

第104回/腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり

一生、不良をやるには、一に健康!二に健康!!/一条ゆかり

第103回/一生、不良をやるには、一に健康!二に健康!!/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル