OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/252676/

「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

日本では、誰かに手みやげを持っていった時、「これ、つまらないものですが~」とか「ほんのお口汚しですが、お召し上がりください」と社交辞令を言って渡したりしますよね。私、あれが嫌いなんです。

 

以前、取材に来た人に、「つまらないものですが」と言ってお菓子を渡された時、「つまらないものならいりません」と言ったことがあります。

 

想定外の私の言葉を受け止めきれず、機能不全になってフリーズしている人に「本当に、つまらないものだと思ってるんですか?」って質問しました。きっと、その人にとって人生はじめての質問だったでしょうね(笑)

 

思ってないくせに!絶〜対そんなこと思ってないくせに!!なんで、そんな心にもないこと言うかなあ、と思う一条ゆかり20代、大勢に噛みつきたい果敢なお年頃時代のお話でした(今は立派な大人なので、そんな疲れることはしませんよ)。

 

もちろんそれが社交辞令で、枕詞的に使っていることはわかってるけれど、日本人の「謙譲の美徳」っていうのが、あまり好きじゃないです。もちろん見栄をはって、中身がないのに虚勢を張るのはもっと嫌だけど、必要以上に自分を卑下するのも嫌い。「そのまま」「等身大」がいいと思うんですね。

 

たとえば手みやげのお菓子を渡す時、私だったら「これは、私のお気に入りなんですよ。あなたの口にあうかどうかはわからないけれど、食べてみてね」って渡します。

 

今やグローバルな時代で、周囲の国々を見渡せば、ラテン系もアジアも欧米もみんな、自己主張が強いじゃないですか。そんな時に「つまらない物ですが」とか謙遜ばかりしていたら、日本は置いていかれるんじゃないかと不安になりますね。日本人は裏表があるとか、思っている事を言わないとか色々世界から言われる理由は、こういうところなんじゃないかなぁと思います。

 

もちろん古き良き時代の習慣で、素晴らしいから残したいというものもたくさんあるけれど、カビが生えたしつけとか、時代に合わない慣習は、どんどん変えていくべきなんじゃないかと一条は思います。

 

そして今こそ、はっきり自分の意見を言える日本人になりましょう!

一条ゆかり_「有閑倶楽部」の白鹿野梨子

有閑倶楽部」コーラス1998年1月アンケート懸賞テレホンカードイラスト

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第95回/試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第97回/世間は姫には甘いが、女王には厳しい/一条ゆかり…

この連載の最新記事

世間は姫には甘いが、女王には厳しい/一条ゆかり

第97回/世間は姫には甘いが、女王には厳しい/一条ゆかり

「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり

第96回/「つまらないものですが」という社交辞令は、もうやめよう/一条ゆかり

試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり

第95回/試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル