HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/259671/

一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説あまたあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載では先生の数多くの名言から、特にOurAge世代向けの言葉をピックアップ。込められた”愛とムチ”の意味を、解説いただきます!

記事一覧を見る

30代の頃、子供を作ろうかどうしようかと、ちゃんと検討したことがありました。でも、私の場合、どの角度から考えても作らないほうがいいだろうなという結論しか出ませんでした。

 

出産と育児でキャリアが中断されるっていうのもあるけど、一番の問題は私の子供!私の遺伝子を持った、私に似ている私の子供!!間違いなく好きにしたがって、何かと逆らうだろうし、手ごわいだろし、相当手こずるに決まってる(笑)。

 

それに産むからには、ちゃんと育てなきゃですね。産んだ責任を取るってことです。
義務と責任を果たさないと自由は手に入らないというのが私の哲学なので、自由の為に頑張ります!!

 

万一、絶望的におバカさんだったりかなりの不細工だとしたら、コレは将来絶対苦労するはずだから、手に職をつけさせねば!犬を飼った時に分かった!私は絶対教育ママになると!!あかーん、どう考えてもバトルしか想像できない。

 

確かに子どもがいないと、老後、つれあいをなくしてひとりになった時に寂しいかもしれないし、介護が必要になった時、困るかもしれないわよね。

 

でも、考えてみたら、その頃、子どもがどうなっているかなんて、全然わからないのよね。海外に行っているかもしれないし、すでに家庭をもってて、家のローンで親の面倒見るどころじゃないかもしれない。つまり子どもは保険にならないってことに気づいたのよ。

 

そうすると、子どもがいてもいなくても、どっちにしろ、老後はひとりになっていると考えて計画した方が安全です。

 

だから子どもがいるから安心と思っている人も油断禁物。本当に手助けが必要になるのは、個人差はあるけど80歳を過ぎてからかな。子どもに頼らなくても大丈夫なように、今からいろいろ用意して、孤独でみじめな老人にならないようにしましょう!!

「プライド」

 

プライド

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第104回/腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第106回/知ってたようで知らなかった自分の本質。私って自分が認識してるより良い奴だった/一条ゆかり…

この連載の最新記事

歳を重ねると、自然と選択肢は減るもの。自ら人生を閉じるのはダメデス!

第138回/歳を重ねると、自然と選択肢は減るもの。自ら人生を閉じるのはダメデス!

人は丸くて、柔らかくて、ふわふわしたものに弱い

第137回/人は丸くて、柔らかくて、ふわふわしたものに弱い

ストレスによる苛立ちは瞬間カンフル剤。脳を活性化するのに役立ちます

第136回/ストレスによる苛立ちは瞬間カンフル剤。脳を活性化するのに役立ちます

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル