HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/270917/

人は創造するより、破壊するほうに快感を得やすい。でも創造の快感は、しみじみと長〰️く続くのでお得です/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

20代の頃、我が家で彼とケンカして、帰る彼。目の前でドアは閉められ、怒りに震えムカつく私。あーこのムカつきを思いっきり何かにぶつけたい!壊したい!!玄関のたたきで何かを叩き割ってやる〰️〰️って探し始めたんだけど…

 

手にした皿がちょっと高かったり、ティーカップがお気に入りだったり、これは海外旅行で買ったやつとか、だんだんケチと理性が戻ってくる始末。

 

壊したい!気前よくガンガン叩き壊したいけど、で…割れた食器を掃除するのは誰?一人暮らしなんですけどぉ。やっぱ私だよね。
自慢じゃないけど元ソフトボール部よ、力は強いのよ。めちゃくちゃ破れてあちこち飛び散るよね。

 

粉粉になった破片を回収しきれずに、うっかり踏んでザックリ足に食い込んだらむっちゃ痛いし、もしかしたら病院で破片をとってもらわなきゃ自分じゃちょっと無理かもetc…

 

どこまでも続く妄想にすっかり我に返って、なかったことにしました。一時の感情に溺れられない私…周囲に誰もいなかったけど、すごく恥ずかしかった(笑)。

 

でも、夫婦ゲンカとかで、お皿とか投げる人がいるように、破壊行為って、爽快感があるよね。花瓶投げてガシャーンとか、怒りで鉛筆ポキーンとか、すごく気分がすっきりすると思う。ただ、残念ながら、気分が晴れるのは一瞬だけ。

 

一方、何かを創造するのって、地味~な作業をコツコツと、終わりが見えないほどどこまでも続けなきゃいけないんです。ゴールに到達するまでは、実に面倒くさい!時間がかかる!最後の最後に達成感は得られるけど、その工程がつらい!

 

そりゃあね、創作過程を楽しむと言う名人芸があればいいんだけど、残念ながら私にはその余裕はなかったわ。まさに締め切り地獄ですね。

 

ただ、作り上げた時の手ごたえや達成感は、こたえられないくらい快感なのよ。えらい私!がんばった私!我が人生に悔いなしの、脳内自画自賛の嵐です(笑)

 

つらかった分だけ幸せも大きいし、しかもその快感は瞬間芸じゃなくて、ず~っと長~くしみじみと続くの。つまり何が言いたいかっていうと、破壊行為のむなしい~ってこと。後片付けは大変だし(笑)、そのエネルギーがあるなら、そのパワーを創作に使いたいと思う一条でした。

 

掃除、洗濯、料理の三大家事の中で、創作の料理は好きだけど、片付けやきれいにする掃除洗濯はできればやりたくないんだけど、人に頼むのも好きじゃないのでしぶしぶやっております。

 

それにしてもあの時、何も割らなくてホントよかった~!!

 

一条連載_「有閑倶楽部」

 

有閑倶楽部」集英社文庫<コミック版>

 

 

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第117回/男で受けた傷を食べ物で癒すと、デブが残る/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第119回/人は環境にとても感化されやすい生き物。ダメ男とつきあっていると、いつの間にかダメ子に!/一条ゆかり…

この連載の最新記事

あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

第153回/あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

第152回/「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

第151回/宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル