HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/302296/

「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by菜都子ママ

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

これは私のマンガ『ブライド』に出てくる銀座のクラブ「プリマドンナ」の菜都子ママのセリフです。オペラ歌手を目指すヒロインの史緒ちゃんが、プリマドンナでアルバイトで歌うようになって、そこでピアノを演奏していた菜都子ママの息子の蘭丸と、いい雰囲気になるんですよ〜。

 

でも、蘭ちゃんが天才ピアニストのベティからワールドツアーに誘われていると知って、自分の存在が彼のものすごいチャンスを捨てさせると考えて、本当は好きなのに「遊びだった」みたいにわざと蘭ちゃんを突き放して身を引くのよ。同じ音楽を志す者として、そのチャンスの重みがしみじみと分かるから、つらいのよね。

 

苦しむ二人を見て、事情を察した菜都子ママが史緒ちゃんに言ったのが、「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」という言葉。

 

いやあ〜まさにその通りよ!自分で考えて書いて言うのもなんだけど、本当にそうよ!

 

その日の問題は、その日に解決するのが一番。サッサと謝って、やり直せば、痛手も少ないんだけど、たいていの人は、プライドが高くて自分の間違いをなかなか認められなかったり、素直に謝りに行けなかったりして、グスグス、グスグス、何日も何か月も何年も抱え込むからね〜。謝ったら病気になるとでも思っているのだろうか…。

 

長くおいておくと、ろくなことがないのよ。漬物も味噌も甘酒も、発酵が進みすぎるとカビは生えるは、そのうち饐えて(うわっ!すえるってこんな字書くんだ。こんなに長く生きているのに、口にはしても漢字見たの初めて)酸っぱくなって食べられなくなるから。そのうち忘れてしまうけど、ちょこちょこ思い出しては気になるし、寝つきも悪いし、夢見も悪いし、どんどんどんどん取返しのつかないことになるのよ~~。

 

いわゆる「こじらせる」ってやつですね。私、なんか好きなんだよね~この言葉(笑)。誰が考えたんだろう、実にうまい表現だわ。やり直しのきかない感じがすご~く出てるし、古民家のきったないガタガタしてなかなか開かない木のトイレや、窓のちっちゃな鍵がうまく入らなくってイライラしてたあの感じ。あ、これが解る人は、間違いなく昭和の人ですね(笑)。

 

何ごともこじらせることのないように、失敗したと思ったら、いかに早く軌道修正するか!ソレが大事です。

 

そういえば、以前、うちでアシスタントをしていた人が、「最近、デブこじらせちゃって」って言ったのよ。「見事な表現だ!うまいっ!」って、思わず笑っちゃいました。生半可なダイエットではすでに手遅れって感じが、よく伝わりましたねぇ。

 

一条ゆかり_「プライド」のワンシーン

一条ゆかり_「プライド」のワンシーン

プライド」集英社文庫<コミック版>

 

取材・文/佐藤裕美

 

この連載が1冊の本になって発売されました!おかげさまで大好評、たちまち重版に!!

 

「不倫、それは峠の茶屋に似ている

たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」(1,760円・税込)

 

 

詳しくはこちらへどうぞ!

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第151回/宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい…

次の記事>

次の記事>
第153回/あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる…

この連載の最新記事

何をするにも時がある。「冬の時代」こそ、明日のために蓄えよ!!

第157回/何をするにも時がある。「冬の時代」こそ、明日のために蓄えよ!!

「ちゃんと自分と戦いなさいな。人とばかり闘っているとつぶれるわよ」

第156回/「ちゃんと自分と戦いなさいな。人とばかり闘っているとつぶれるわよ」

私はおごられるプロ(笑)。おごってくれる人に達成感をプレゼントできれば次がある!

第155回/私はおごられるプロ(笑)。おごってくれる人に達成感をプレゼントできれば次がある!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル