HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/316945/

人間50年も生きたら、自分の顔に自信と責任を持ちたいよね

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

最近聞いてちょっと驚いた話。
「あなたは誰の顔になりたいですか?」と、あるバラエティ番組が街頭インタビューしまくったら、想像の斜め上を行く結果が出たんだって。

 

20代の若い女の子たちは、1位から白石麻衣、北川景子、浜辺美波…と人気女優の名前がずらり。と書いたが実は、最近激しく世間知らずの一条は『白石麻衣って…誰や!?』でした。後でこっそり調べたら、モデルで女優で、乃木坂46の元メンバーだった。

 

はっきり言って私、芸能界が団体戦になってからずいぶん興味が失せたんだよね。みんな似ていて、わんこ蕎麦みたいで、あれを見分けるのは間違い探しレベルだわ。

 

この2~3年テレビも全く見ないし、あーこうやって、どんどん世の中から離れて行くんだわぁとか言いつつ、がっつりYouTube は…やばっ!話がそれまくってる 。

 

えーとですね、一方、80代の女性の調査結果は、3位がオードリー・ヘップバーン、2位が吉永小百合、そしてダントツで1位だったのが、なんと!なんとま!「自分の顔」ですって〰️!!これには私もびっくりしたけど、なるほどな~とも思いましたね。

 

人間、80年も生きると、結局は、”自分に行きつく”んだなぁと。それなりにちゃんと生きてきた人は、自分の顔に自信が持てるようになるというか、納得できるってことよね。まあ、半分以上は諦めもあると思うけど(笑)、それすらも受け入れることができるようになるってことか。ありのままの自分を受け入れるしかないって感じかなぁ。Let It Be ですか?

 

でも、80代じゃなくて、40歳くらいになったら、大人としての自分の顔に自信を持ちたいわよね。私も40代の顔がいちばんイケてた気がする。一人前の大人なんだけど、まだ小娘感も少しあって、エネルギーも一番充実してた頃ですね。

 

それで美しかったら、なおいいよね。美しいというのはいわゆるただ目鼻立ちの整っている「美人」じゃなくて、人生を美しく生きている人がかもし出す美、美しく生きる人が「美しい人」です。見てて飽きない安心のできる魅力のある顔、美しく笑ういい顔であること。そのためには、やっぱり自分の人生に責任を持って誠実に生きないとね。

 

若い時って、性格悪かろうが、陰険だろうが、かわいい子はかわいいのよ。ところが50代頃から、性格が顔にだんだんにじみ出てきて、特に雰囲気とか表情に現れるのよね。年を重ねた時に「いい顔」になっているように、今から内面を磨いておきましょう!!

 

と、美しくまとめながら、自分は誰の顔になりたいのかなと考えたんだけど、理屈っぽくて現実的で細かいことを気にする一条は、思考が空中分解してしまった。

 

ヘップバーンの顔は好きだけど、このボディにヘップバーンの顔だけがついたらはっきり言って むっちゃ気持ち悪いぞ!だいたい今 73歳の一条に、何歳のヘップバーンの顔がつくんだ?確か 享年63歳のはずだけど、相当 シワだらけだったような…。ああ…この性格ではタラレバ 思考ができない。

 

「有閑倶楽部」集英社文庫<コミック版>

「有閑倶楽部」集英社文庫<コミック版>

有閑倶楽部」集英社文庫<コミック版>

 

取材・文/佐藤裕美

 

この連載が1冊の本になって発売されました!おかげさまで大好評、売れ続けています!!

 

「不倫、それは峠の茶屋に似ている

たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」(1,760円・税込)

 

 

詳しくはこちらへどうぞ!

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
40代からの『筋活』
痩せる
40代・50代のメイク
閉経との上手なつき合い方

今すぐチェック!

サラッとした使い心地のUVケア3選!「うっかり日やけ」はもうしません

サラッとした使い心地のUVケア3選!「うっかり日やけ」はもうしません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第163回/隙あらば感謝!暇なくても感謝!幸せのコツはとにかく感謝!…

次の記事>

次の記事>
第165回/天才とは成功するまで努力できる才能を天からもらった人…

この連載の最新記事

プロとアマチュアの差は!?アイディアの新鮮さは、アマチュアが有利だけど、アイデアを具現化するのはプロが上。プロは頭で考えたことを作品にする力、技術が高いので、想像と結果の誤差が少ない

第170回/プロとアマチュアの差は!?アイディアの新鮮さは、アマチュアが有利だけど、アイデアを具現化するのはプロが上。プロは頭で考えたことを作品にする力、技術が高いので、想像と結果の誤差が少ない

一度、壊れた愛情はキズものになって、またそこから裂ける。しかも一度目より早いスピードで!!

第169回/一度、壊れた愛情はキズものになって、またそこから裂ける。しかも一度目より早いスピードで!!

幸せのすぐ後ろには、つねに「不幸さん」が出番待ちしてる

第168回/幸せのすぐ後ろには、つねに「不幸さん」が出番待ちしてる

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル