HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/340543/

さようなら《若気の至り》 こんにちは《大人の価値観》

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

かなり前、昔つきあってた彼と会ったら、「変わったな」と言われた。

 

角が取れて丸くなったとかなんとか言うので(※性格のことで決して体格ではない)、「あら、そう?ふふ…私も色々あってね」とかなんとか、あんたは全く成長してないわねと思いつつ大人の女の余裕をひけらかしてあげようと思った途端、カウンターパンチをくらっちまいました。

 

「昔はすごくとがってて、寄らば斬るぞって感じだったのになぁ…ふぅ…」えっ?あ…そ、それはもしかして「おまえもつまらない女になったなぁ」ってこと?

ってことでした…チーン🛎️

 

そりゃあね、若い頃は我が強く、周囲とぶつかることも多かったし、偉い人に対してもけっこう言いたい放題だったけど、私も世間の荒波にもまれまくって、すっかり角が取れてしまったらしい。さようなら、《若気の至り》 こんにちは、《大人の価値観》。

 

そうよね、考えてみてください。若い頃は、ワガママ放題でも「生意気な小娘」で済んだのよ。でもね、でもね、あれれ?って感じで人気が出て、年齢を重ねまくり、少女漫画家として「重鎮!!」的立場になって、そんな一条が同じことをしたらパワハラでしょ!?自分で言うのも嫌だが、そりゃあもう扱いにくい重鎮おばさんだわね。

 

だからですね、年をとるほどに10言いたいところを8ぐらいに我慢して、人の迷惑にならないよう極端にでしゃばらず、人に圧をかけないよう一応気をつかってきた!のよ!!

 

まさに「実るほど頭が下がる稲穂かな」の精神ですね。こんなふうに私って、人間ができているので仕方がない。70も過ぎたので、10のところ を5 にしますわ。

 

そういう私の壮絶な努力も知らず、「つまらない女」とは、よく言ったもんだ。尖ってなくても想像力は尽きないし、感性だってまだまだ磨いてるし、大人の価値観ばっちり身につけて、受けて立とうじゃないの、常識的で上等!

 

丸くなって上等(しつこいが体型のことではない)、と思う一条でした。

 

 

 

「砂の城」りぼん1978年10月号扉

 

砂の城」りぼん1978年10月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

 

この連載が1冊の本になって発売されました!おかげさまで大好評、たちまち重版に!!

 

「不倫、それは峠の茶屋に似ている

たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」(1,760円・税込)

 

 

詳しくはこちらへどうぞ!

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第187回/私は人を不快にする人の生い立ちに興味がある。「どんな人生を送ったらこうなるんだろ…

次の記事>

次の記事>
第189回/美しい背中を懸垂で手に入れたい!

この連載の最新記事

お色直しのドレスは黒。あなた色には染まりません!【番外・結婚式編➁】

第198回/お色直しのドレスは黒。あなた色には染まりません!【番外・結婚式編➁】

ケーキ入刀はやりません。代わりに木槌で鏡開き!?【番外・結婚式編①】

第197回/ケーキ入刀はやりません。代わりに木槌で鏡開き!?【番外・結婚式編①】

他人の文句からは逃げられるけど、自分の文句からはどこに行っても逃げられない。だから私は嫌だけど努力し続ける!

第196回/他人の文句からは逃げられるけど、自分の文句からはどこに行っても逃げられない。だから私は嫌だけど努力し続ける!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル