別府鉄輪(かんなわ)、女を磨く旅!

プロフィール写真

1959年生まれ

美容家、オーガニックスペシャリスト

自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案

オーガニックビューティの第一人者として知られる

別府鉄輪(かんなわ)、女を磨く旅!

何か意味深なタイトルですが、

一度訪れてからすっかり、別府が好きになり、

休みが取れれば別府の鉄輪温泉「柳屋」さんに通っております。

はじまりは、ある雑誌で、別府八湯と「柳屋」さんの記事を見つけたことから。

不思議なほど魅かれるものがあり、ここへ辿りつきました。

写真は、館内にあるレストラン「オットエセッテ大分」の

梯(かけはし)シェフと。

吉川別府写真S1

 

 

 ここは着物が着たくなる場所

この「柳屋」の全てが好きなのですが、

シェフ梯さんの大ファンに。

宿泊1日目はコース。

2日目はシェフが作りたい、食べて欲しいと思うものを作ってくださいとお話しして。

館内と言えどもディナータイムは大切に。

何を着て行こうか考えます。

吉川別府写真2

 

 

夏こそ着物で

襟芯を忘れてしまった!

まあいいか。

ゆるりと麻の着物にすることに。

忙しい毎日も、ここに来れば着物を着ようかと。

それも楽しみの一つです。

吉川別府写真3

 

 

地獄で蒸す、大分の海山里の「今」おいしいもの

きれいなお料理でしょ。

黒い油滴のついたお皿に真っ赤な実はジュクジュク熟したゴーヤの実。

鶏の名前を忘れてしまいましたが、ケンカする鶏と普通の鶏とのハーフの種類とか。

低温の地獄で蒸した鶏のふんわり柔らかで美味しかったこと。

「地獄」とは、温泉の蒸気を火力にした別府独特の調理法のこと。

温泉のミネラルで蒸した料理の味は、特別。

吉川別府写真S4

 

 

デザートが別腹って本当ね

ここのロゴマークには「梅の花」がついています。

それくらい梅が好きらしい。

梅のゼリーにジェラート。

甘酸っぱいところに塩気があって、

それはおいしい。

吉川別府写真5

 

 

吉川さんの温泉養生は、次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第38回
別府鉄輪(かんなわ)、女を磨く旅!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top