吉川千明さんの毎日YOJO① 50歳からの生活習慣美容 

プロフィール写真

寝ても覚めてもヨガ。なので、ヨガマットの上で寝ています。どんなに忙しくても、毎日湯船につかります。心も体もリラックスが信条です。

吉川千明さん

YOJOとは養生のこと。気軽に楽しく続けたいから私たちはそれを「YOJO」と名づけました。吉川千明さんは、オーガニックビューティの第一人者として知られ、化粧品はもちろん、女性医療や食、漢方などあらゆる角度から女性のためのライフスタイルを提案しています。実際にお会いすると、透き通るようなピカピカの肌に驚かされます! 自らの経験に裏打ちされた、賢人の知恵が詰まったYOJOライフをのぞいてみましょう。

 

「私は38歳でプレ更年期になり、45歳くらいにホットフラッシュ以外のすべての更年期の症状が出て、本当に大変だったんです。仕事も家庭も子育ても、きちんとしなければというプレッシャーもあり、メンタルにも影響が出るほどに。いろんな情報を得たり専門の先生に診ていただいたりして、自分の体と向き合うことの大切さを体験的に覚えました」
深刻な更年期を過ごしたという吉川千明さんは、自分なりのケア法をさまざまに試み、毎日できる、体に気持ちのいいYOJOをいくつか実践しています。なかでも体をつくる「食」は最も大切なYOJOのひとつ。特に朝食は一日の消化をスタートさせるスイッチになるので、とても重要なのだとか。
「以前ローフードを徹底的に実践したことがあって、大量のフルーツでスムージーを毎日飲みました。確かに体は軽くなりましたが、冷えてしまい、旅先で私一人だけが寒さに震えているという体験をして以来、やはり体をつくる食べものは重要だと再認識しました。朝食は美容の保険。三食完璧な食事ができなくても、朝にきちんと食べるだけでも随分と差が出ます。毎日することって昨日と今日では違いなんてわからないけど、何年か先には大きな差が出てくることは事実。ほかにも毎日バスタブにつかるとかウォーキングするとか、続けることが重要で、私はそれを〝生活習慣美容〞と呼んでいます。50歳を境に体はがらりと変わります。体を守ってくれていた女性ホルモンが減少しはじめたら、本当に自分の体のケアが重要に。毎日の小さな養生で、美容と健康の帳尻を合わせましょう」

 

日々の小さな積み重ねが健やかな心を体をつくります。ぜひ今日からYOJOライフをはじめましょう!
<吉川千明 さんプロフィール>

美容家、オーガニックスペシャリスト。オーガニックビューティのエキスパートとして、ナ チュラルなライフスタイルを提唱。’08年にオーガニック・ナチュラルコスメのPRルーム「ビオ代官山」をオープン。’11年8月より、妹の神﨑貴子さん とともに働く女性の保健室「さくら治療院」を開業

 

撮影/田淵佳恵

 

●MyAge 2014 Spring 好評発売中!

女優、モデル、美容家など18人の“美&元気をあきらめない”宣言を本誌で読むことができます!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第1回
吉川千明さんの毎日YOJO① 50歳からの生活習慣美容 


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top