夏のぶらり一人旅。伊豆下田へ白砂とエメラルドグリーンの海に癒されに

プロフィール写真

大阪在住18年。東京で結婚後、夫の転勤を機に大阪へ。病院勤務で介助の仕事をしています。料理するのも、食べる事も大好きで、調理師免許も取得。史跡、遺跡、神社仏閣巡りが趣味で、御朱印も集めています。子供たちの手が離れたので、自分の時間を楽しんでいます。

今年の夏は猛暑が続いてますね。
日焼けは嫌だけど、海には行きたい!
今回は関西から飛び出して海外へ〜♪とまでは行かないので…
私の田舎でもある伊豆下田へと、夏季休暇を利用してぶらり一人旅。
旅というより帰省ですが…。

 

 

伊豆といえば温泉と青い海とグルメ。
特に南伊豆方面の海は、どこも白い浜と透明度の高い水質で有名です。
温泉へ海水浴へと行かれた方もいらっしゃるのでは?
そんな素敵な観光スポットにまだ実家が残っているのは、有難い事だなぁ…と大人になって実感してます。

 

 

都内からは伊豆急線、直通の電車で約3時間弱。
大阪からは新大阪から新幹線で熱海まで。
熱海から伊豆急線へ乗り換えて約4時間程。
伊豆半島に入ると、列車は海沿いを走るので退屈はしません。

1unnamed

この日は残念ながら曇り空。
晴れていれば、伊豆七島が見えるポイントです。
とても残念だけど、海が見えてくるとワクワク。

 

下田市は幕末、ペリー率いるアメリカ海軍が、日米和親条約により黒船に乗って来航しました。下田は来航以来、古くからの歴史を持つ歴史の町。

2unnamed

ペリーロードと呼ばれるエリアは、なまこ壁が特徴の建物が並び、当時の面影を残したカフェや骨董品屋さんなどが。
広くはありませんが、古き良き時代を感じられます。

3unnamed

小さな町なので、徒歩で海沿いの遊歩道へも行くこともできます。

 

日差しが出てくると、暑さはありますが、海からの風は気持ち良い!

4unnamed

和歌の浦と呼ばれる、舗装された遊歩道から眺める景色は、フランスのミシェラングリーンガイド日本版で2つ星を獲得した観光スポット。レンタルサイクルも駅前にあるので、遊歩道をサイクリングで楽しむのも良さそう♪

 

海水浴が楽しめる鍋田浜まで歩きました。
砂が白くてエメラルドグリーンの海。
眺めているだけでも癒されます。

5unnamed

加工は一切してないんですよ^_^

 

 

市内から徒歩でも行ける海の他に、ご紹介したい絶景ポイントがあります。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top