軽井沢で一番美しい「雲場池」の紅葉を見に行きませんか?

プロフィール写真

〈ミディクール〉軽井沢の奥深い魅力にひかれ、横浜の自宅と軽井沢を行き来するようになって7年。軽井沢の自然やおいしいもの情報など、フォトスタイリストの視点から魅力を伝えます。家族は夫と15歳になるチワワ。

標高約1,000メートルの軽井沢。
避暑地・別荘地として有名ですが、紅葉が美しい事でも知られています。
10月の連休に、紅葉の状況がどうなっているか偵察に行ってきました。

軽井沢の紅葉は例年9月下旬から10月下旬がみごろとされています。
10月連休時には、まだまだ紅葉序盤戦。ピークにはあと少しといったところでした。

軽井沢で一番美しい紅葉が見られる場所といえば、軽井沢駅から歩いて20分ほどの場所にある「雲場池」です。この池は近くにあるホテル鹿ノ島の森敷地内にある湧き水を源とする雲場川をせき止めて作られたもので、池の周りにはカラマツやもみの木、紅葉などが美しく配置されています。一周約20分の遊歩道となっているため、散策を楽しむことができるのも人気のひとつです。

写真は紅葉ピーク時の雲場池の様子です。(2015年10月撮影)

 

雲場池の紅葉はなぜ美しいといわれているのでしょうか。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

  • To Top