娘と二人旅、金沢で和菓子作りと感動の海鮮丼!

プロフィール写真

京都在住。食べる事が好き、特にパンやスイーツが大好きで、旅行へ行ってもメインは美味しいモノ巡りです。この春から下の子が大学生になり子育てもほぼ終了、セーブしていたおでかけを再開します! 住んでいる京都を中心に、関西の美味しいモノや楽しい事巡りをお届けします。

2日目は加賀温泉駅からサンダーバードで金沢まで。
今回、JR西日本の「金沢・加賀・能登ぐるりんパス」というのを買いました。

京都からサンダーバードでの目的地の往復指定席と、指定範囲の特急乗り放題、加賀温泉と金沢の周遊バスの乗り放題、更に兼六園などの施設の入場が無料になる、お得なチケットです。
加賀温泉郷では使いませんでしたが金沢散策にはピッタリ!

 

金沢駅で荷物を預けると、早速お目当てのカフェを目指しひがし茶屋街へ。
加賀温泉では年齢層高めでしたが、金沢は学生さんらしき方が多い。
若者に混ざって私も周遊バスに乗り込みます。
京都までとは言いませんが、着物の若いお嬢さんもちらほら。
それだけで街が華やかになりますよね。

まずは「菓舗 Kazu Nakashima」さんへ。
娘が食べたい!と言っていた大きなみかん大福。
いちご大福と半分こしました。
あまりの大きさにビックリでしたが、美味しかったのでペロッと食べられました。

その後ぶらぶら歩いて、これまた娘が食べたいと言ってたコロッケを。
ここだけ行列出来てました。
注文してから揚げてくれるので、ホカホカをいただけます。
私はたっぷりチーズのアランチーニに。

一旦、ホテルへチェックイン。
駅前のホテルは満室だったので、「金沢 彩の庭ホテル」へ。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

  • To Top