都内にいながらにして瀬戸内を味わう。竹芝のインターコンチネンタル 東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」へ

プロフィール写真

都内在住。きもの学院 講師。きものサロンを主宰し、現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを提案しています。また、ニッポンブランドマイスターとして商品開発も。“日本のモノづくりを知ることは、今の暮らしを見つめ直し、未来に繋がる”がモットー。全国のよきモノ、食を求めて旅した嗅覚で、面白いモノ・コト、おでかけをご紹介します。

竹芝ふ頭からの東京湾内クルーズを楽しんだ後足を運んだのは、ホテルインターコンチネンタル 東京ベイ「シェフズ ライブ キッチン」で6月30日までの期間限定で開催されている「日本を味わおう第13弾 瀬戸内-愛媛フェア」。

料理長 佐藤克紀氏とグルメジャーナリスト 東龍氏のコラボレーションによるシリーズ企画で毎年楽しみにしているグルメ企画のひとつ。

ライブ感あふれるブッフェスタイルで瀬戸内-愛媛の旬の柑橘類のアレンジを楽しめるのが魅力。

 

グルメジャーナリスト東龍氏と。

ヘルシー&ビューティーをコンセプトに料理長の佐藤克紀氏とスタッフが愛媛県へ赴き柑橘類だけで50種類以上ある中、様々な食材を視察・試食し考案された20種類のオリジナル料理が並びます。

ファーストディッシュは【コラーゲンたっぷり愛媛県産ハモのパイ包みスープ 柑橘の香り】

ふわふわの鱧と柑橘の香りがたまらない・・何よりコラーゲンたっぷりの鱧は美容効果も絶大で翌朝の肌が楽しみです。

 

色とりどりのサラダコーナーには「愛媛県産ハマチと彩り野菜のサラダ」「宇和島の郷土料理ふくめん」など・・新鮮な野菜が沢山食べられます。

 

宇和島の郷土料理「ふくめん」

千切りこんにゃくに魚そぼろとみかんの皮など薬味が和えてあり、ヘルシーで食べ応えがあります。

 

【みかん風味の手毬寿司】

みかんジュースで炊き上げたシャリにイクラなど海の幸を贅沢に使用した手毬寿司。

 

【仔牛のハーブ焼き「金の蜜」と粒マスタード風味】

絶妙な火入れの柔らかな仔牛に愛南ゴールドの花のミツだけを集めて作られた蜂蜜『金の蜜』がそえられていて、肉の旨みがさらにひきだされていました。

 

ライブコーナーでは瀬戸内の海鮮と旬野菜を選んで好みのパスタに仕上げてくれます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top