OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/213419/

手作りレーズンバターが美味し過ぎる。レシピ大公開します!

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

6月に県境移動全面解除となりましたが、喜び勇んでどこへでも……という気持ちには、まだならないという方、多いのではないでしょうか。

 

経済を回すには、おでかけは必要不可欠な項目のひとつではありますが、なかなかすぐには……ですよね。

 

私の周りでは、東京や他県に在住の友人と、リモート飲み会を定期的に開催している同期生・先輩・後輩が、けっこういました。私は1度も経験無し。皆さん、1度参加すると思っていたよりも楽しくて、またやろう!となるそうです。う~む、そんなに楽しいのか……おでかけ女史組でもリモート飲み会のブログを読ませてもらったし……興味津々。お酒飲めないけど。

 

今回お話しを聞かせてくれた友人が、6人で定期的にリモ飲み(←彼女がそう言ってました)をしているそうで、次回開催のときに、私が作るレーズンバターを自分のお酒のお供にしたい、と依頼を受けたので、たまにはレシピを公開、けいとりん特製レーズンバターです。レシピ、と言っても、混ぜるだけなので簡単なんですけどね。&、ラムレーズンの簡単レシピも。

お酒は飲まない私ですが、ラムレーズンは大好きで、自分で作って常に冷凍庫にストックしています。

 

そのラムレーズンと、冷蔵庫から出して常温に戻したバターを練って柔らかくしたら、軽く刻んだラムレーズンを入れて混ぜる。めんどうなら刻まなくてもいいですよ。さらに私は細かくしたクルミも入れます。食感と風味が良くなります。

※クルミなど、ナッツ類を入れたとき、誰かにご馳走する場合はナッツアレルギーがないか聞いてからにしましょう。

 

今回バターは300グラム。食塩不使用バター200グラムと、カルピス発酵バターを100グラム。どこでも手に入る普通の無塩バターだけで作っても、もちろんOKです。カルピス発酵バターは、アマゾンや楽天などの他、輸入食材や業務用食材を扱うお店にあります。

 

近所のスーパーでは、100グラム入りの有塩カルピスバター(カルピスバターには、有塩・無塩・発酵があります)しか置いていないので、いつも業務用のお店で購入。業務用なので450グラムの四角い塊で売っています。それを切り分け、50グラムずつラップをして冷凍。

 

写真手前がカルピス発酵バターなのですが、見てわかるように色白バターです。これを使うとコクと風味が上がり、より美味しいレーズンバターに。それだけで作ってもいいのですが、何度も作ってみて、私は3分の1をカルピス発酵バターにしたその割合が好みだったので、それが定番に。エシレバターというのもあるので、それを使ってもいいかも。ストックしているカルピス発酵バターが無くなったら、次はエシレバターを購入してみるつもり。

バターにラムレーズンとクルミをまんべんなく混ぜたら、ラップで棒状にクルクルっとして、さらにアルミホイルで包み、フリーザーバッグに入れて冷凍します。

冷凍しておくと、20日はもちます。それ以上は冷凍しておいたことがないので、どのくらいもつかはわかりません。おそらくもっともつでしょうが、冷凍保存していても私は2~3週間で食べきってしまいますから。

 

あんまり長く置いておくと、冷凍臭くなるというか、そんな気がするので、気をつけましょう。

 

レーズンバター、定番の輪切りでそのまま食べるのはもちろん、柔らかくしてからパンに塗って食べても美味しい。

常に私の家の冷凍庫にあるラムレーズンですが、これがまた色々アレンジできて便利。
バニラアイスに混ぜたらラムレーズンアイスになります。それに冷たいエスプレッソコーヒーをかけて食べると、まぁ~~~美味しい!!

普通のコーヒーを濃く淹れたものでもOKですよ。インスタントコーヒーを濃~くしたのでも十分です。

 

クリームチーズに混ぜてもいいですね。冷蔵庫にあったので、ラムレーズンクリームチーズもついでに作りました。ベーグルにはさんだり、クラッカーにディップでお酒のおつまみにも。今回はドライクランベリーも入れました。いろんなドライフルーツやナッツを入れて、お好みで。

 

そのクリームチーズにヨーグルトとゼラチンと、お砂糖をお好みで加え、冷やし固めれば、ラムレーズンレアチーズケーキができちゃいます。生クリームも加えれば、より濃厚に。

ラムレーズンの作りかた、私はいかに簡単に早くできるかを重視しているので、底が平たい器にレーズンを入れ、お水とラム酒を少しかけてレンジで30秒ほどチンして、またラム酒を、今度は多めに(お好みで)かけて、冷めたらフリーザーバッグに入れて、また少しラム酒を足します。

 

平らにならして冷蔵庫に1日。2日目には冷凍庫へ。瓶で漬けるよりもラム酒が少なく済むので、いつもフリーザーバッグを使用します。こちらもだいたい1ヶ月以内に使いきるので、いつも200グラムで作ります。

 

ラムレーズンが好きで手作りしたことがない方、1度作ってみてはいかがですか? レーズンバターを練り練り作ったら、ホワイトチョコレートを溶かして混ぜて、市販のクッキーやビスケットにはさんでレーズンバターサンドもできますよ。

 

リモート飲み会のおつまみに「自作のレーズンバターよ!」と登場させたり、お友だちとの久しぶりのちょっとした集まりに持参など、ラムレーズンを使った自分好みのもの、オススメです。


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル