OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/243248/

おうちで楽しむ、京の味と物 ㉝やさしい味わいがファンを魅了する「じゃこ山椒」ー 「しののめ寺町」

小原誉子

小原誉子

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

記事一覧を見る

おうちで楽しむ、京の味と物          

 

京都の緊急事態宣言が解除されましたが、感染再拡大も懸念されていますね。おうちにいながら京都気分に浸れる、『おうちで楽しむ 京の味と物』をご紹介しています。インターネットや電話などで、全国どこからでも注文できます。

 

第33 

やさしい味わいがファンを魅了する「じゃこ山椒」

「しののめ寺町」

 

コロナ禍でおうちごはんの機会が増えている今、アツアツのごはんにひとふりかける「じゃこ山椒」は、私にとって食卓になくてはならない1品です。これだけで、ごはん、1膳はいただける、まさにおかずのお助け品で、冷蔵庫に常備しています。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」じゃこ山椒とごはんDSC06965

さて京都では「じゃこ山椒」は、専門店も数あり、また自宅で炊く人も多い、京の食卓の常備品のひとつなのです。

今回、ご紹介するのは、「しののめ寺町」。御池通から丸太町通まで、骨董店やギャラリー、またお茶や洋菓子の老舗が連なる寺町通に、9年前にできた「じゃこ山椒」専門店です。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」外観DSC06957

60年前にお母様が創業した「しののめ」の味を受け継ぎ、分店したお店で、店内には、厨房で丁寧に炊かれた「じゃこ山椒」や「塩昆布」をはじめ、最近開発したオリジナルの品々が並んでいます。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」店内DSC06959

 

 

いろいろな機会に目にする「じゃこ山椒」のなかでも、色が薄めで、細かいじゃこを使っている「しののめ寺町」。「徳島や宮崎産のじゃこの中でも厳選されたものを、上質の酒や醤油など秘伝の調合で作った調味料で、毎日、丁寧に炊き上げています。ですから、うちならではの、やさしいお味になっているんです」と、女将の木村ひろみさん。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」女将木村ひろみさんDSC06974

子供からご高齢の方まで、幅広いファンをもつお味で、ふくよかな味わいがいっそうごはんを進めます。

 

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」じゃこ山椒簡易包装DSC06961

(自宅用簡易包装50g 2袋 1320円)

 

「じゃこ山椒」の好みは人それぞれで、贔屓の店もいろいろ…。でも、京都に来たら、いつもここで求めるというファンも多いそう。今は、コロナの影響で、京都旅を控えるものの、その味が恋しくて、オンラインショップを活用なさっている常連さんたち。連日、宅配の手配に忙しい昨今です。

 

ここで「じゃこ山椒」の保存方法を伺うと…。

「冷蔵庫で3週間くらい。それ以上の場合は、冷凍庫に保管し、使う分だけ冷蔵庫に移してください」とのこと。アツアツごはんにのせれば、冷凍したものでも、すぐに美味しくいただけます。まとめて注文した場合、冷凍庫に保管しておけば、いざ!という時役立つことは間違いありません。

 

 

「ところで、あの~これなんですか?」と店の棚で見つけたのが、「山椒まよねーず」(140g 750円)という瓶入りの品。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」山椒まよねーずDSC06967

「最近、開発した品で、タルタルソースのようにフライにつけたり、クラッカーにのせたり、野菜といっしょに食べたり、いろいろ使えますよ」と。なるほどこれ1瓶あれば、簡単に酒の肴ができそう。

さっそく自宅で試したところ、一般的なマヨネーズのような油っぽさもなく、甘さも控えめ、ともかく山椒の味わいが爽やかで、いろいろな料理に使える優れもの。山椒好きにはたまらない一品です。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」塩昆布DSC06966

贈り物にもふさわしく、「塩昆布」との組み合わせや素敵なパッケージ入りなども…。

小原おでかけじゃこ山椒「しののめ寺町」塩昆布こばこDSC06962

 

おうちごはんに重宝する「じゃこ山椒」です。

 

しののめ寺町

京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町669-3

☎075-255-7088

営業時間10:00~18:00

水曜、第2、4木曜休み

ホームページ

オンラインショップ

 

 

小原誉子のブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#近畿 #京都 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第122回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㉜アイディア次第でいろいろ楽しめる唐紙づくりキット「キラレ Kira Let’s」 「唐丸」(京からかみ丸二)…

次の記事>

次の記事>
第124回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㉞京の味を手軽に自宅で再現できる「京のだし醤油」ー 「澤井醤油本店」  …

この連載の最新記事

おうちで楽しむ、京の味と物 ㉟簡単で美味しい京の味…海藻たっぷりのスープ 専門店「京昆布舗 田なか」

第125回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㉟簡単で美味しい京の味…海藻たっぷりのスープ 専門店「京昆布舗 田なか」

おうちで楽しむ、京の味と物 ㉞京の味を手軽に自宅で再現できる「京のだし醤油」ー 「澤井醤油本店」   

第124回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㉞京の味を手軽に自宅で再現できる「京のだし醤油」ー 「澤井醤油本店」  

おうちで楽しむ、京の味と物 ㉝やさしい味わいがファンを魅了する「じゃこ山椒」ー 「しののめ寺町」

第123回/おうちで楽しむ、京の味と物 ㉝やさしい味わいがファンを魅了する「じゃこ山椒」ー 「しののめ寺町」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル